しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

日本酒の紹介

京都府『蒼空 純米酒 美山錦 9号 ちょい辛』しっとりと練られた味わいは、まるで男性シンガーが歌い上げる極上のバラードのごとく…

こんにちは、しーたかです。 いいお酒は人を内へ内へと向かわせてくれる。物思いに耽りながら一人飲む酒もいいものだ。 そんなことを思わせてくれたのは、今回紹介する『蒼空 純米酒 美山錦 9号 ちょい辛』。京都府・伏見の藤岡酒造のお酒です。 少量生産か…

福井県『黒龍 しずく 大吟醸』黒龍高級酒シリーズのエントリー商品。やや入手困難ですが探してでも飲む価値を十二分に感じました。

こんにちは、しーたかです。 2019年の元旦は、せっかくなのでちょっといいお酒をいただくことにしました。 それがこちら『黒龍 しずく 大吟醸』です。福井県吉田郡の黒龍酒造のお酒です。 2018年には超高額商品の『無二(むに)』をリリースしたことで話題にな…

三重県『すっぴん るみ子の酒 6号酵母 特別純米 無濾過生原酒』力強くクリーンな旨みが特徴的な1本。その辺のヤワな酒とは一線を画す芯の強さがあります!

こんにちは、しーたかです。 本日のお酒はこちら 『すっぴん るみ子の酒 6号酵母 特別純米 無濾過生原酒』です。三重県伊賀市の森喜酒造場のお酒です。清々しい笑顔の女性のラベルは、ご存じ『夏子の酒』の著者・尾瀬あきら氏によるイラストです。 この酒蔵…

奈良県『篠峯 Vert 純米吟醸 無濾過生原酒 亀ノ尾』人気の田圃シリーズの亀ノ尾仕込みは複雑でジューシーな味わい。同シリーズの他のお酒も飲んでみたくなりました!

こんにちは、しーたかです。 1月も中盤に入ったというのに、2018年末に飲んだお酒のアップがまだ進んでいません! 下書き途中のものが多過ぎて半分諦めかけていますが、スキマの時間を縫って少しずつアップしたいと思います。 今回紹介するのは『篠峯 Vert …

福井県『梵 初雪 しぼりたて 純米大吟醸 生原酒』初雪を彷彿とさせるうすにごりの純米大吟醸。あの『日本の翼』もブレンドされているお買い得の1本です。

こんにちは、しーたかです。 「冬が来たらまた飲みたいな~」なんて思いつつ、すっかり忘れていた頃に酒屋さんで遭遇。 今回約2年ぶりにいただいたのは『梵 初雪 しぼりたて 純米大吟醸 生原酒』。福井県鯖江市の加藤吉兵商店のお酒です。 このぐらい人気の…

静岡県『英君 しぼりたて純米 生酒』一切のごまかしのないクリーンな味わい!このお酒は静岡の誉れ、静岡県的食中酒のひとつの答えだ。

こんにちは、しーたかです。 最近は仕事と資格の勉強で忙しく、更新頻度が落ちまくりです。 なんとかして週に2~3記事更新するぐらいのペースに戻したいんですけどねー。時間かお金、どっちか天から降ってこないだろうか…(笑) それはさておき、今回紹介する…

千葉県『峯の精 吟醸 生貯蔵』オーソドックスな淡麗タイプの吟醸酒。無条件に刺身が食べたくなる味わいのお酒です!

こんにちは、しーたかです。 やや時期外れな感もありますが、今回は久しぶりに生貯蔵のお酒をいただいてみます。 それがコチラ『峯の精 吟醸 生貯蔵』です。千葉県君津市の宮崎酒造店のお酒です。2018年9月に開催された『千葉の酒フェスタ 2018 in TOKYO』の…

山形県『山形正宗 純米吟醸 うすにごり 生酒』まるでマスカット&ヨーグルト。健康的で柔らかいニュアンスの上質な新酒です!

こんにちは、しーたかです。 しーたかも走る師走に突入しまして、いよいよブログ執筆に当てる時間が激減してまいりました…。 それはともかく、当ブログでもようやく2018-2019シーズン初の新酒を紹介しようと思います。 それがコチラ『山形正宗 純米吟醸 うす…

山口県『雁木(がんぎ) おりがらみ 秋熟 純米 無濾過生原酒』生熟らしい味のとろみとパイナップル感が好印象な一本です。

こんにちは、しーたかです。 下書きに貯まっていた秋のお酒の記事を仕上げきれないまま、ついに12月に突入してしまいました…! 仕事や資格試験の勉強が忙しいので、なかなか執筆のペースが上がらないのがストレスに感じますが、ウダウダ言っても仕方がないこ…

新潟県『越の白鳥 かめ口一番 ひやおろし 本醸造 生原酒』アルコール度数20度!身体みなぎるエナジードリンクのような異端の『ひやおろし』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 11月も末。本格的に新酒のシーズンに入ってしまったのに、今年いただいたひやおろしの記事がまだまだ下書きに眠っています…。 いったいいつになったら書き終わるやらという感じですが、印象に残っているお酒はちまちまアップして…

山梨県『春鶯囀(しゅんのうてん) ひやおろし 純米酒』柔らかく滑らかな味わいのリラクシングな純米酒。コスパも抜群です!

こんにちは、しーたかです。 先日、普段訪れないエリアで酒屋さんを覗いていたところ、全く見聞きしたことがない銘柄を発見し、ついつい購入してしまいました。 それがコチラ『春鶯囀(しゅんのうてん) ひやおろし 純米酒』です。山梨県南巨摩郡の萬屋醸造店…

福島県『天明 焔(HOMURA)生酛 特別純米 本生 29BY』こんなに柔らかい味の無濾過生原酒は初めてかも?冷酒~お燗で旨い天明の傑作酒です。

こんにちは、しーたかです。 本日は『天明』の季節商品をいただいてみました。 それがコチラ『天明 焔(HOMURA)生酛 特別純米 本生 29BY』です。福島県河沼郡の曙酒造のお酒です。 福島県の人気者『天明』。2018年の1月頃にテレビ番組で中居正広氏が絶賛した…

石川県『奥能登の白菊 特別純米酒』優しい穏やかな旨みとバニラのような余韻。このお酒は能登の風土を映し出す逸品です!

こんにちは、しーたかです。 本日は石川県能登の酒蔵のレギュラー商品の紹介をいたします。放っておくと、季節商品ばかりに偏りがちなのでたまには通年商品もやらないと、と思いまして(笑) そんなわけで今回いただいたのがコチラ『奥能登の白菊 特別純米酒』…

宮城県『墨廼江 特別純米酒 生詰 ひやおろし』芳醇・スマート・ドライ。3拍子揃った美男子!的なお酒でした!

こんにちは、しーたかです。 もうそろそろ新酒のシーズンに入りつつありますが、今年いただいた「ひやおろし」のお酒の記事がまだまだ貯まっているので駆け足で紹介していこうと思います! 今回いただいた「ひやおろし」はコチラ『墨廼江 特別純米酒 生詰 ひ…

青森県『田酒(でんしゅ) 純米吟醸 山廃』軽快で透き通るような味わいの山廃。『田酒』はモダンな味で勝負しても1級品ですね~。

こんにちは、しーたかです。 今回は運良くいいお酒を仕入れることが出来ました。 それがコチラ『田酒(でんしゅ) 純米吟醸 山廃』です。青森県青森市の西田酒造店のお酒です。 東北の雄『田酒』。巷では『十四代』や『飛露喜』『而今』と並ぶプレミア銘柄と言…

奈良県『風の森 ALPHA TYPE1 DRY』まるでシャンパンのような酸味とドライさ。残暑にスイスイ飲める爽やかな仕上がりです。

こんにちは、しーたかです。 前回の投稿に引き続き、今回も奈良県の人気ブランド『風の森』の紹介を。 本日のお酒はこちら『風の森 ALPHA TYPE1 DRY』です。奈良県御所市の油長酒造のお酒です。 6月頃にいただいた『風の森 ALPHA TYPE 1 夏の夜空』にすっか…

奈良県『風の森 雄町 純米吟醸 しぼり華』風の森シリーズでは最もスイートらしいアイツをいただいてみました。

こんにちは、しーたかです。 今回は個人的な2018年の課題銘柄をいただきます。あんまり追ってなかったけどやはり避けては通れないだろう、この酒は…。そんなわけで今回いただいたのは『風の森 雄町 純米吟醸 しぼり華』です。奈良県御所市の油長酒造のお酒で…

大分県『ちえびじん 純米吟醸 生熟 八反錦』カクテルの女王・マンハッタンを彷彿とさせる艶のある味わい。秋だけではなく、通年飲みたいと思わせる傑作です!

こんにちは、しーたかです。 それがコチラ『ちえびじん 純米吟醸 生熟 八反錦』です。大分県杵築市の中野酒造のお酒です。 5年ほど前から愛飲している『ちえびじん』。中野酒造の味と人柄に惚れて、事あるごとに飲んでいるのですが、ブログへの単体での登場…

佐賀県『東一(あづまいち) 純米大吟醸 生 雫搾り 斗瓶貯蔵酒』まさに優美な味わい!飲み手を清々しい気持ちにさせてくれる鉄板の1本です。

こんにちは、しーたかです。 10月は私の誕生月でして、お祝いにこんなお酒をいただきました。 それがコチラ『東一(あづまいち) 純米大吟醸 生 雫搾り 斗瓶貯蔵酒』です。佐賀県の五町田酒造のお酒です。 プレゼントにいただいたものをあーだこーだと批評する…

愛知県『蓬莱泉(ほうらいせん) 純米吟醸 生 但馬強力 』優しい風味としなやかさが両立!オールドスクール系純米吟醸の代表選手だ。

こんにちは、しーたかです。 普段訪れることのないエリアに行くと、ついつい酒屋さんを覗いてしまうのは酒飲みの悲しい性。 「酒屋に入ったからには手ブラで帰るわけにはいかないよねー」とつい色々買い込んでしまうのも日本酒マニアの悲しい性なのでありま…

『千葉の酒フェスタ 2018 in TOKYO』上質なお酒を飲み、地物の刺身をつまみ、気に入った酒を買って帰る。一分の隙のない素晴らしいイベントでした!

こんにちは、しーたかです。 最近、更新が遅れがち(主に飲みすぎのため)ですが、今回は去る平成30年9月9日(日)に開催された『千葉の酒フェスタ 2018 in TOKYO』の様子をレポートしたいと思います。 こちらは千葉県酒造組合が主催するイベント。 2500円(前売…

栃木県『仙禽(せんきん) クラシック 亀ノ尾 2018』ナチュラルに滲み出る米の甘み、そしてキレイな酸味が伴った上質な仕上がりです!

こんにちは、しーたかです。 今回は久しぶりに栃木県のあのスター銘柄をいただきます。 自宅から一番近所の酒屋さんで最近取扱いが始まったこともあり、これから同銘柄のレビューが捗りそうな予感。 それがコチラ『仙禽(せんきん) クラシック 亀ノ尾 2018』…

石川町・元町『七草』ナチュラルな空間で楽しむ日本酒と横浜野菜。しっぽり飲みに最適なお店です!

こんにちは、しーたかです。 今回は珍しく石川町・元町方面へ。この辺りは横浜屈指のハイソなエリア。 昔からの街の雰囲気に合わせように、独自の美意識をたたえるお店が軒を連ねています。 料理の味うんぬんは勿論のこと、山の手マダムの審美眼にそぐわない…

長野県『神渡(みわたり) ひやおろし 旨口純米原酒』秋らしくトロリと密な甘みと澄んだ味わいが調和。コスパ抜群の1本です!

こんにちは、しーたかです。 次第に秋も深まっていく10月。ひやおろしのお酒をいろいろいただいているものの、ブログの執筆がなかなか追い付きせん…! というわけで数週間前にいただいたお酒ですが、今回紹介するのはこちら『神渡(みわたり) ひやおろし 旨口…

新潟県『あべ 僕たちの酒 Vol.1(生酛造り)』ポスト仙禽的な味わいのモダン生酛。甘くて滑らかで、キュンとした酸味が特徴的なお酒でした。

こんにちは、しーたかです。 先月に引き続き、最近人気の阿部酒造(新潟県柏崎市)のお酒をいただいてみることにしました。 それがコチラ『あべ 僕たちの酒 Vol.1(生酛造り)』です。それにしてもこのラベルである!ロックバンドかヒップホップユニットのジャケ…

石川県『裕恒 HIROHISA 純米吟醸 紅(あか)』29BYからスタートした紅白シリーズ。初の雄町米仕込みは素晴らしい出来でした!

こんにちは、しーたかです。 少し前にいただいたお酒ですが、今回はコチラ『裕恒 HIROHISA 純米吟醸 紅(あか)』を紹介します。石川県小松市の西出酒造のお酒です。 2017年に横浜高島屋で開催された『こだわり千花繚乱日本酒まつり』で出会って一目惚れした銘…

石川県『長生舞(ちょうせいまい) ひやおろし 本醸造生詰原酒』日本酒界のドライ・マティーニ?こだわりが詰まりまくった高アルコール酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 石川県といえば『菊姫』や『天狗舞』『手取川』や『宗玄』のように全国的に有名な銘柄が多いイメージがあります。 しかし、メジャーな銘柄でなくても「これは」と思わせてくれるお酒が多いのも石川県の特徴。 今回はそんな石川地…

岩手県『赤武(AKABU)純米 夏霞』際立つ香味のバランスと清涼感。AKABUの良さが全面に出ている良酒です!

こんにちは、しーたかです。 今この記事を書いているのは9月の上旬。いい加減夏も終わってしまったので、今シーズンに飲んだ夏酒の記事はそろそろ書き切りたい! というわけで今回紹介するのは『AKABU(赤武)純米 夏霞』。岩手県盛岡市の赤武酒造のお酒です。…

京都府『白木久 shirakiku 円熟純米原酒』フレッシュで丸みのある力強い味わい。特A地区産コシヒカリのポテンシャルを存分に引き出した1本です。

こんにちは、しーたかです。 本日は久しぶりに京都府のお酒のご紹介を。 それがコチラ『白木久 shirakiku 円熟純米原酒』です。京丹後市の白杉酒造のお酒です。白杉酒造といえば、醸造するお酒のすべてを「食用米」で仕込むことで有名な酒蔵さんだ。 特に酒…

青森県『田酒(でんしゅ) 純米吟醸 古城乃錦』控えめで洗練された果実味と軽快なフィニッシュ。美酒の教本として申し分のないサンプルです。

こんにちは、しーたかです。 本日は久々にちょっとレアなあの酒が手に入りました。 それがコチラ、青森県の『田酒(でんしゅ) 純米吟醸 古城乃錦』です。青森県青森市の西田酒造店のお酒です。 現在の日本酒シーンにおいて、いわゆるプレミア酒と言われる中々…