しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

日本酒の紹介

新潟県『越の白鳥 辛口にごり酒 活性生』チャチな酒を全て吹っ飛ばす問答無用のパワー!こいつは日本酒界のストロングゼロだ!

こんにちは、新潟清酒フリークのしーたかです。 淡麗辛口というイメージが未だに根強い新潟の日本酒シーン。 おおざっぱに言ってしまえば大体その通りなのですが、近年では淡麗辛口とひとくくりには出来ない毛色のお酒も増えてきています。 最近は甘口のお酒…

長野県『本金 純米吟醸 信州諏訪産美山錦』長野の酒メッセぶりに『本金』と遭遇!

こんにちは、しーたかです。 最近、飲みに行ったお店の紹介ばかりしているせいか、本業(?)である日本酒単体の紹介が疎かになっていることに気づきました。 ぶっちゃけた話をすると、飲んだお酒単体の記事を書くより、行ったお店の記事を書いた方が全然アク…

愛知『二兎 純米吟醸 五十五 雄町 別誂限定少量仕込みしぼりたて生原酒』いま話題の二兎の限定商品をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は、当ブログ初の愛知県のお酒『二兎 純米吟醸 五十五 雄町 別誂限定少量仕込みしぼりたて生原酒』を紹介します。 向かい合う二羽の兎。シンプルながら、一度見たらまず忘れないこのボトルは愛知県岡崎市に蔵を構える丸石醸…

富山県『勝駒 特吟 大吟醸』出荷は年に1度!清都酒造場の最高峰のお酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 ちょっと前の話になりますが、超プレミアムなお酒をいただきました。 日本酒ファンなら誰もが一度は飲みたい『勝駒』の最高峰といえるお酒『勝駒 特吟 大吟醸』をいただきました。富山県高岡市の清都(きよと)酒造場のお酒です。…

富山県『満寿泉(ますいずみ) 一号しぼり 生原酒』満寿泉から今季1号目の新酒!溌剌としたメロンのような味わいが最高です。

こんにちは、しーたかです。 11月も後半に入ると、コートなしでは外出できない寒さになってきました…! しかし冬の季節は魚介類はぶりぶりと脂が乗って旨いですし、なんといっても日本酒は新酒の『しぼりたて』のシーズン真っ盛り!心踊るシーズンがやってき…

富山県『玉旭 ECHOES(エコーズ) 酒母搾り 純米生原酒』強烈な甘酸系日本酒!白ワインばりの酸味がキューンと舌の上を駆け抜けます。

こんにちは、しーたかです。 しばらく飲食店の紹介の記事が続いていたので、そろそろ本編(酒紹介)も少しずつ再開させていこうと思います。 今回は変わりダネのお酒をいただきました!それがこちら富山県『玉旭 ECHOES(エコーズ) 酒母搾り 純米生原酒』です。…

北海道『二世古 純米吟醸原酒 秋あがり』こりゃとんだ伏兵だった、二世古ってこんなにウマかったのか。

こんにちは、しーたかです。 当ブログもようやくもう少しで200記事に達するかというところまできました。 ブログを始めた当初は「全国各地の日本酒をバランスよく紹介していこう」と思っていたのですが、実際のところ北信越、東北地方のお酒ばかりに偏ってし…

滋賀県『笑四季 センセーション 特別純米 朱ラベル』超破格の晩酌酒。ぜひ定番になってほしい1本です。

こんにちは、しーたかです。 今回は滋賀県の人気銘柄のご紹介。 それがコチラ『笑四季 センセーション 特別純米 朱ラベル』です。滋賀県甲賀市の笑四季酒造のお酒ですね。以前に『僕が僕であるためのエトセトラ』という意味深なネーミングのお酒をいただいた…

栃木『仙禽 ナチュール ドゥ』超古代製法、しかし味わいは一周回って最先端!やっぱり面白いね仙禽は

こんにちは、しーたかです。 今回は栃木県の超人気銘柄のご紹介。 それがコチラ『仙禽 ナチュール ドゥ』です。株式会社せんきんのお酒ですね。幾何学的なラベルがかっこいい一本。『仙禽 ナチュール』の第2弾ですね。 『仙禽 ナチュール』は第5弾まで続くシ…

富山県『立山 吟醸酒』山田錦らしい優しい膨らみと、立山らしい滑りのよさが引き立つ最高の食中酒でした。

こんにちは、しーたかです。 今回は、北陸地方屈指の銘醸蔵・立山酒造から定番の1本を紹介。 それがコチラ『立山 吟醸酒』です。酒は温故知新。もはや説明不要のマスターピース『立山』の吟醸酒をいただきます。 日本酒党なら誰でも一度はぶち当たる山でしょ…

富山県『羽根屋 純米大吟醸 新酒 しぼりたて 無濾過生原酒 29BY』四季醸造ゆえの全国最速しぼりたて。優美かつジューシーな味わいにやられました。

こんにちは、しーたかです。 今回は富山の人気蔵・富美菊酒造から待望の29BYがリリースされました! それがこちら『羽根屋 純米大吟醸 新酒 しぼりたて 無濾過生原酒 29BY』です。相変わらずイケメンなラベルの今回いただく羽根屋。なんと「全国で最速の29BY…

群馬県『尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 生詰 ハロウィーン限定酒』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 10月に入ると肌寒い日が増えて、関東地方はすっかり秋めいてきました。 このぐらいの時期になってくると、秋の風物詩『ひやおろし』と併せて、最近ではハロウィーン限定のラベルもよく見かけるようになりますね。 というわけで、…

秋田県『天蛙(あまがえる) 低酒精発泡 純米酒』スパークリングタイプの日本酒の中では現状マストバイといえる逸品です。

こんにちは、しーたかです。 先日、久々に今をときめく秋田のスター、新政酒造のお酒をいただきました。 それがコチラ『天蛙(あまがえる) 低酒精発泡 純米酒』です。新政のPRIVATE LABOシリーズの商品ですね。瓶内二次発酵のいわゆるスパークリングタイプの…

大分県『ちえびじん 純米酒 ひとめぼれ』大分のニュースター・中野酒造の定番商品。ポップで親しみやすい独特の香味にやみつきになります。

こんにちは、しーたかです。 みなさんは「このお酒を見つけたら必ず買う」、もしくは「居酒屋で見かけたら必ず注文する」という銘柄はありますか? 日本酒ファンの方ならきっと誰でも、ひいきにしているお酒や酒蔵さんがあるんじゃないかなぁと思うんですよ…

富山県『満寿泉 TORON 純米大吟醸』ただ辛いだけのハズレ酒。「魚に合う」んじゃなくて「魚がないと到底飲めない」の間違いだぜ…

こんにちは、しーたかです。 日本酒の酒質の向上がめざましい昨今、いわゆる思いっきり「ハズレ」というようなお酒に出会うことはそうそうありません(少なくとも私は)。 「何飲んでもそこそこ美味しいじゃん日本酒ハッピー!」なんて思ってた矢先の先日、ひ…

石川県のホープ西出酒造が魅せる『裕恒 HIROHISA 純米吟醸(生酛造り)』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回はひさびさに石川県からこちらのお酒をいただきます。 『裕恒 HIROHISA 純米吟醸(生酛造り)』です。スタイリッシュで高級感のあるラベルデザインの『裕恒(ひろひさ)』。石川県小松市の西出酒造のお酒ですね。 石川県の酒蔵の…

富山県『三笑楽 ひやおろし 純米酒』三笑楽のひやおろしはやっぱり熟したパイナップルみたいだった!ビギナーから通まで納得の酒質です。

こんにちは、しーたかです。 今回はまたまた富山県のお酒の紹介! それがコチラ『三笑楽 純米 ひやおろし』です。合掌造りで有名な富山県・五箇山の酒蔵、三笑楽酒造さんのお酒ですね。三笑楽の蔵元杜氏の方は能登杜氏の一派らしく、山廃(やまはい)造りを得…

新潟県『笹祝(ささいわい) 笹印 純米酒 無濾過』雑誌 penの日本酒特集で3ツ星を叩き出したその味わいは?

こんにちは、しーたかです。 新潟県の日本酒『笹祝(ささいわい) 笹印 純米酒 無濾過』を紹介します。新潟市の笹祝酒造のお酒です。購入場所は横浜駅のふるまいや。 個人的に新潟県の日本酒はかなり飲んでいるのですが、笹祝酒造のお酒は今までほぼノータッチ…

『富山の酒とかまぼこフェア 2017』東京都内で唯一?勝駒が購入出来る日本酒イベントに参加してきました。

こんにちは、しーたかです。 昨年に引き続き『富山の酒とかまぼこフェア 2017』に参加してきました! こちらのイベントの概要を説明すると、富山の17蔵、約100銘柄の日本酒を試飲でき、また富山名物のかまぼこが試食出来るというもの。 2500円の入場チケット…

富山県『満寿泉 カメ一号』麹比率高めで満寿泉としてはたっぷりとした甘み旨みを感じます。

こんにちは、しーたかです。 今回は富山の有名銘柄のご紹介。それがこちら『満寿泉 カメ一号』です。富山市岩瀬にある桝田酒造店のお酒です。 満寿泉という銘柄は、日本酒を普段から飲んでいる方なら、一度は聞いたことがある、飲んだことがあるという方が多…

富山県『銀盤 ひやおろし』純米吟醸(富の香)&純米大吟醸(雄町)2種テイスティング!

こんにちは、しーたかです。 8月が終わり、日本酒シーンは秋のひやおろしシーズンに突入します。 個人的に『ひやおろし』は出荷時期が早すぎると常々思っていて、昨年はこんな記事も書きました。 sakearchive.hatenablog.jp 記事を書いてから1年経って日本酒…

島根県『王祿 八○ 純米 無ろ過 生原酒 27BY』低精米とは思えないエレガンスと複雑さの中にある軽さ、心に響く何かがここにはきっとあるはずだ。

こんにちは、しーたかです。 今回は全国の日本酒ファンから一目置かれているお酒のご紹介。 それがコチラ『王祿 八○ 純米 無ろ過 生原酒 27BY』です。島根県松江市にある王祿酒造のお酒です。『王祿』といえば、洗練された味わいと、芯のある太い飲みごたえ…

岐阜県『射美(いび) 特別純米酒 15 無濾過生原酒』コンセプトは苺。独特の甘味が官能的で素晴らしい1本!

こんにちは、しーたかです。先日、ひさびさにちょっとレアなお酒をいただきました。 それがコチラ『射美(いび) 特別純米酒 15 無濾過生原酒』です。岐阜県揖斐郡の杉原酒造のお酒です。『十四代』や『飛露喜』ほど一般の層には知れわたっていないものの、日…

富山県『羽根敬喜(はねけいき) 純米酒 生』羽根屋でお馴染み、富美菊酒造の超限定品をいただきました!

こんにちは、しーたかです。 先日、ネットで調べものをしていたところ、面白い商品を見つけたので試しに取り寄せてみました。 それがコチラ『羽根敬喜(はねけいき) 純米酒 生』です。ネーミングでピンときた方も多いと思いますが、富山の美酒として名高い『…

福井県『舞美人 sanQ蔵付酵母 滓 山廃純米無濾過生原酒 28BY』舞美人のsanQ、禁断のにごり酒バージョンをいただきましたよ!

こんにちは、しーたかです。 今回は唯一無二の変態酒『舞美人』の超限定バージョンにチャレンジ! それがコチラ『舞美人 sanQ蔵付酵母 滓 山廃純米無濾過生原酒』です。 福井県の美川酒造場のお酒です。ここの酒蔵さんは、一言でいえば超個性派! はじめて飲…

三重県『鈴鹿川 純米吟醸』『作(ざく)』で有名な清水清三郎商店の地元向け銘柄をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 最近飲みすぎのせいでブログの更新がまたじわじわと遅れつつあります(笑) 以前にも話したような気がしますが、酒メインのブログの難点は、インプット(飲酒量)が増えれば増えるほどアウトプット(執筆)がおろそかになるということ…

岐阜県の日本酒の祭典!『岐阜の地酒に酔う 2017 in 東京』に行ってきました。

こんにちは、しーたかです。 先日開催された『日本酒フェア 2017』の熱狂から、早一ヶ月。飽くなき日本酒イベントへの渇望感を押さえきれず、またいそいそと都内へ向かいます。 というわけで、今回やってきたのは『岐阜の地酒に酔う 2017 in 東京』。岐阜県…

長野県『豊賀(とよか) 純米吟醸 直汲み無ろ過生原酒 28BY』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 本日は長野県・小布施町(おぶせまち)のお酒のご紹介!と、その前にちょっぴり小布施という町の紹介もしておきましょう。 小布施は人口10000人と長野で一番小さい町ですが、葛飾北斎が晩年を過ごした地として知られていること、ま…

高知県『久礼(くれ) 純米 おりがらみ 生酒』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は『船中八策 純米超辛口』以来となる、高知県の日本酒をご紹介します。 高知県といえば、全国でも有数の辛口酒エリア。古くから遠洋漁業や、近海ではカツオ漁で有名なエリアなので、自然と魚に合うキレのいいお酒が重宝され…

岩手県『赤武(AKABU) 純米吟醸 雄町』雄町仕込み初年度(H28BY)の出来はいかに

こんにちは、しーたかです。 今回は約1年半ぶりに岩手県のニュースター『赤武(AKABU)』を家飲み用に購入! 今回購入したのは『赤武(AKABU) 純米吟醸 雄町』。最近のAKABU人気も手伝ってか、外飲みではちょくちょく見かける機会が多く、飲む機会があったので…