しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

日本酒の紹介

『千葉の酒フェスタ 2018 in TOKYO』上質なお酒を飲み、地物の刺身をつまみ、気に入った酒を買って帰る。一分の隙のない素晴らしいイベントでした!

こんにちは、しーたかです。 最近、更新が遅れがち(主に飲みすぎのため)ですが、今回は去る平成30年9月9日(日)に開催された『千葉の酒フェスタ 2018 in TOKYO』の様子をレポートしたいと思います。 こちらは千葉県酒造組合が主催するイベント。 2500円(前売…

栃木県『仙禽(せんきん) クラシック 亀ノ尾 2018』ナチュラルに滲み出る米の甘み、そしてキレイな酸味が伴った上質な仕上がりです!

こんにちは、しーたかです。 今回は久しぶりに栃木県のあのスター銘柄をいただきます。 自宅から一番近所の酒屋さんで最近取扱いが始まったこともあり、これから同銘柄のレビューが捗りそうな予感。 それがコチラ『仙禽(せんきん) クラシック 亀ノ尾 2018』…

石川町・元町『七草』ナチュラルな空間で楽しむ日本酒と横浜野菜。しっぽり飲みに最適なお店です!

こんにちは、しーたかです。 今回は珍しく石川町・元町方面へ。この辺りは横浜屈指のハイソなエリア。 昔からの街の雰囲気に合わせように、独自の美意識をたたえるお店が軒を連ねています。 料理の味うんぬんは勿論のこと、山の手マダムの審美眼にそぐわない…

長野県『神渡(みわたり) ひやおろし 旨口純米原酒』秋らしくトロリと密な甘みと澄んだ味わいが調和。コスパ抜群の1本です!

こんにちは、しーたかです。 次第に秋も深まっていく10月。ひやおろしのお酒をいろいろいただいているものの、ブログの執筆がなかなか追い付きせん…! というわけで数週間前にいただいたお酒ですが、今回紹介するのはこちら『神渡(みわたり) ひやおろし 旨口…

新潟県『あべ 僕たちの酒 Vol.1(生酛造り)』ポスト仙禽的な味わいのモダン生酛。甘くて滑らかで、キュンとした酸味が特徴的なお酒でした。

こんにちは、しーたかです。 先月に引き続き、最近人気の阿部酒造(新潟県柏崎市)のお酒をいただいてみることにしました。 それがコチラ『あべ 僕たちの酒 Vol.1(生酛造り)』です。それにしてもこのラベルである!ロックバンドかヒップホップユニットのジャケ…

石川県『裕恒 HIROHISA 純米吟醸 紅(あか)』29BYからスタートした紅白シリーズ。初の雄町米仕込みは素晴らしい出来でした!

こんにちは、しーたかです。 少し前にいただいたお酒ですが、今回はコチラ『裕恒 HIROHISA 純米吟醸 紅(あか)』を紹介します。石川県小松市の西出酒造のお酒です。 2017年に横浜高島屋で開催された『こだわり千花繚乱日本酒まつり』で出会って一目惚れした銘…

石川県『長生舞(ちょうせいまい) ひやおろし 本醸造生詰原酒』日本酒界のドライ・マティーニ?こだわりが詰まりまくった高アルコール酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 石川県といえば『菊姫』や『天狗舞』『手取川』や『宗玄』のように全国的に有名な銘柄が多いイメージがあります。 しかし、メジャーな銘柄でなくても「これは」と思わせてくれるお酒が多いのも石川県の特徴。 今回はそんな石川地…

岩手県『赤武(AKABU)純米 夏霞』際立つ香味のバランスと清涼感。AKABUの良さが全面に出ている良酒です!

こんにちは、しーたかです。 今この記事を書いているのは9月の上旬。いい加減夏も終わってしまったので、今シーズンに飲んだ夏酒の記事はそろそろ書き切りたい! というわけで今回紹介するのは『AKABU(赤武)純米 夏霞』。岩手県盛岡市の赤武酒造のお酒です。…

京都府『白木久 shirakiku 円熟純米原酒』フレッシュで丸みのある力強い味わい。特A地区産コシヒカリのポテンシャルを存分に引き出した1本です。

こんにちは、しーたかです。 本日は久しぶりに京都府のお酒のご紹介を。 それがコチラ『白木久 shirakiku 円熟純米原酒』です。京丹後市の白杉酒造のお酒です。白杉酒造といえば、醸造するお酒のすべてを「食用米」で仕込むことで有名な酒蔵さんだ。 特に酒…

青森県『田酒(でんしゅ) 純米吟醸 古城乃錦』控えめで洗練された果実味と軽快なフィニッシュ。美酒の教本として申し分のないサンプルです。

こんにちは、しーたかです。 本日は久々にちょっとレアなあの酒が手に入りました。 それがコチラ、青森県の『田酒(でんしゅ) 純米吟醸 古城乃錦』です。青森県青森市の西田酒造店のお酒です。 現在の日本酒シーンにおいて、いわゆるプレミア酒と言われる中々…

新潟『鶴齢(かくれい) 純米吟醸 愛山』気品と艶。力強くも洗練された味わいにアガること間違いなし!

こんにちは、しーたかです。 今回は当ブログの本懐といいますか、久々に日本酒の紹介をしましょう。 本日いただいたのは『鶴齢(かくれい) 純米吟醸 愛山』。 南魚沼市の青木酒造のお酒です。一応『鶴齢(かくれい)』とふりがなを振ってみましたけど、ふりがな…

表参道のアンテナショップ『新潟館ネスパス』に日本酒の立ち飲みスペースがオープン!早速視察(?)に行ってきました

こんにちは、しーたかです。 本日は表参道方面に来たついでに新潟のアンテナショップ『新潟館ネスパス』へ立ち寄ってみました。表参道駅から徒歩3分。表参道ヒルズのすぐ脇にある建物です。 人気エリアのすぐ近くにありますので、立ち寄ったことがある方も多…

新潟県『あべ THE SAZANAMI』お米の溶けやすい年にしか造らない?一風変わった趣向のお酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 「男子、三日会わざれば刮目して見よ」なんて言葉を聞いたことがあるでしょうか。 このフレーズを初めて聞いたとき「三日で変わるわけねーよww」なんて思ったものです(笑)私の直感はおそらく正しい、人はそうそう変われないもの…

神奈川県『いづみ橋 とんぼスパークリング 純米にごり酒』ボディの厚みが印象的な微発泡タイプのにごり酒。通年で販売しているのは地元民的には嬉しいです!

こんにちは、しーたかです。 今回は久々に私の地元・神奈川県のお酒を紹介します。本当はもっと地元のお酒を紹介していかなければなーと思っているのですが、他県のお酒も美味しいのでついつい疎かになってしまいがちです。 そんなわけで今回紹介するのはコ…

兵庫県『菖蒲渓(しょうぶだに) 生酛特別純米酒 生』龍力の本田商店と君嶋屋のPB商品。来年以降もずっと続けてほしいと思える上質な仕上がりでした。

こんにちは、しーたかです。 今回は君嶋屋のPB商品が気になって、何となく購入してみることに。 それがコチラ『菖蒲渓(しょうぶだに) 生酛 特別純米酒 生』です。兵庫県姫路市の本田商店のお酒です。『龍力』の醸造元と言えばわかりやすいでしょうか。 兵庫…

山形『フモトヰ(麓井) 夏純吟 純米吟醸酒』生酛サマーエディション!ほどよく旨味を残しつつ爽やかさを追求した良酒です。

こんにちは、しーたかです。 夏酒ラッシュはまだまだ続く!ということで、今回紹介するのは山形県の『フモトヰ(麓井) 夏純吟 純米吟醸酒』。山形県酒田市の麓井酒造のお酒です。 『麓井』という銘柄は、飲食店で何度か飲んだことがあるものの、家で飲むのは…

宮城県『蒼天伝 美禄 特別純米酒 初呑み切り 夏風薫る 暁の輝露』をいただきました!

こんにちは、しーたかです。 当ブログは空前の夏酒ラッシュ。今回もなかなかいいお酒にヒットしました。 それがコチラ『蒼天伝 美禄 特別純米酒 初呑み切り 夏風薫る 暁の輝露』です。宮城県気仙沼市の男山本店のお酒です。 ローマ字なしの純日本語でこれほ…

新潟県『越後鶴亀 なつのさけ 純米 生貯蔵』みずみずしくサラリと飲める新潟らしい夏のお酒です!

こんにちは、しーたかです。 今回は新潟県の有名銘柄をいただくことにしました。 それがコチラ『越後鶴亀 なつのさけ 純米 生貯蔵』です。新潟県新潟市の越後鶴亀のお酒です。規模としては中堅クラスの酒蔵さんでしょうか。 私が住んでいる神奈川エリアでは…

奈良県『風の森 ALPHA TYPE 1 夏の夜空』低アルコールタイプの夏酒とは思えない本格的な味わい!肝臓にも懐にも優しいマストバイの1本です。

こんにちは、しーたかです。 今回は久しぶりに奈良の人気銘柄を買ってみました。 それがコチラ、『風の森 ALPHA TYPE 1 夏の夜空』です。奈良県御所市の油長酒造のお酒です。日本酒ファンなら知らない人はいないでしょう『風の森』の夏期限定酒です。 『風の…

新潟県『Takachiyo(たかちよ)59 CHAPTER FIVE 森のくまさん 純米吟醸 2018』ローマ字の高千代シリーズ第5弾は熊本県産の米を使用した意欲作です!

こんにちは、しーたかです。 少し前になりますが『Takachiyo 59』シリーズの新商品をいただきました。 それがコチラ『Takachiyo(たかちよ) 59 CHAPTER FIVE 森のくまさん 純米吟醸 2018』です。新潟県は南魚沼市に蔵を構える高千代酒造のお酒です。 いわゆる…

富山県『勝駒(かちこま) 上撰』やっぱ勝駒って安い酒も旨いんだな~。量も飲めるし満足感も得られる日常酒系最高峰の1本でした!

こんにちは、しーたかです。 「酒蔵の技術や良心は、1升瓶の定価が2000円前後のデイリー酒にこそ現れる」 なんて格言があるかどうかは知りませんが、本当にいい酒は低価格帯の商品もバッチリ美味しいものですよね。 今回はこのブログでもさんざん紹介してき…

福井県『九頭竜(くずりゅう) 純米夏しぼり』控えめな香りから、みずみずしくもソリッドな味わい。軽快でいて飲み応えもある良質な夏酒でした!

こんにちは、しーたかです。 今回もまたまた夏酒のご紹介! 福井県の『九頭竜(くずりゅう) 純米夏しぼり』をいただきました。言わずと知れた福井県吉田郡の黒龍酒造のお酒です。 黒龍酒造といえば、高品質な吟醸造りで定評のある酒蔵さんですね~。名前を聞…

富山県『羽根屋 夏の純米吟醸 生酒』マリンブルーの如く透明感のある涼しげな味わい!裏ラベルの説明文どおりの洗練された夏酒でした。

こんにちは、しーたかです。 6月に入って夏酒を飲む機会が多くなってまいりました。 飲酒(インプット)は捗っているのですが、色々と忙しく、ブログの記事執筆(アウトプット)はすっかり滞りがちになってしまっています…!書きたい欲はあるんですけどねーまぁ…

富山県『勝駒 大吟醸』勝駒ブランドの特定名称酒の中では購入優先度は低めか?

こんにちは、しーたかです。 先日いただいた『勝駒 純米吟醸』が上々の味わいだったので、今回はワンランク上のお酒にチャレンジしてみることにしました。 それがコチラ『勝駒 大吟醸』です。富山県高岡市の清都酒造場のお酒です。すっかり当ブログでは常連…

長野県『19(十九) Pecora 純米吟醸 生原酒』自社栽培の美山錦を使用。ファンキーなラベルがジャケ買いを誘う1本です。

こんにちは、しーたかです。 先日、といってもだいぶ前ですが、横浜のおちょこさんにて生意気そうなコイツをいただきました(笑) 『19(十九) Pecora 純米吟醸 生原酒』です。長野市の尾澤酒造場のお酒です。 『Pecora』はイタリア語で羊を意味するそうで、ネ…

新潟『鶴齢(かくれい) 純米 超辛口 平成二九年度醸造』をいだだきました。

こんにちは、しーたかです。 最近、関東はジメジメと梅雨の気配がしてきました。 毎年このぐらいの時期は夏酒商戦まっ盛りですね~。ビールに負けじと水のようにサラサラ飲みやすいタイプのお酒が増えてきます。 「ただ、夏酒だからといって、あまり軽すぎる…

山形県『米鶴 純米酒 ロゼ』まるでロゼワイン!?赤色発色酵母で仕込んだピンク色の日本酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 先日、といっても実際に飲んだは3月頃ですが、少し変わったお酒をいただきました。 それがコチラ、山形県・米鶴酒造のお酒『米鶴 純米酒 ロゼ』です。うわっ本当にピンク色だ!言われないとロゼワインだと思って飲んでしまいそう…

群馬県『町田酒造 夏純うすにごり 特別純米55 美山錦』爽やかな甘旨みと活きのよさが好印象の1本でした。

こんにちは、しーたかです。 まだ5月だというのに、日本酒業界はすでに夏真っ盛り! どこに行っても夏酒、夏酒、夏酒です! 全然「ひやおろせていない」秋のひやおろし同様、リリースが早すぎるのもどうかと思いますが、出されてしまったものは仕方がない。…

富山県『千代鶴 特醸(特別本醸造)』ネット通販でも買えない?地味に入手困難な富山の地酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。今回は富山県の日本酒の中で非常に評判のよい『千代鶴 特醸(特別本醸造)』をいただいてみることにしました。富山県滑川市の千代鶴酒造のお酒です。創業は明治7年(1874年)頃。裏の田んぼに丹頂鶴が舞い降りたことから『千代鶴』と…

三重県『御山杉(みやますぎ) 純米吟醸 生酒』熟成が基本路線の稲垣酒造場では珍しい新酒の生酒!厚みのある酒質にポテンシャルをビンビン感じました。

こんにちは、しーたかです。 聞き慣れない銘柄はとにかく試してみるに限る。扱っているのが信頼できるお店ならなおさらでしょう。 先日、横浜のおちょこさんでこんなお酒をいただきました。 それがコチラ『御山杉(みやますぎ) 純米吟醸 生酒』です。三重郡朝…