しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

2016年11月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント

広告

こんにちは、しーたかです。

11月はいよいよ本格的な酒造りシーズン。秋から冬にかけてどの酒蔵も酒造りで忙しくなるため、日本酒イベントも少なくなりがちな季節ですが、首都圏では大きなイベントがまだまだ開催されます。

しーたか的に気になったイベントをピックアップしていきますよーそれではどうぞ!

(ちなみに、10月開催の日本酒イベント情報はこちら↓)

ジョイ・オブ・サケ(THE JOY OF SAKE) 東京 2016

 
f:id:sakearchive:20161007161345j:image

画像はhttp://www.joyofsake.jpより引用

日にち:2016年11月2日(水)
時 間: 18:00~21:00
会 場:五反田TOCビル 13階 特別ホール
    東京都目黒区上目黒2-2-1
会 費:前売り 8500円(税込)
    当 日 9500円(税込)
 
11月のビッグイベントといえば『ジョイ・オブ・サケ(THE JOY OF SAKE)』
こちらのイベントでは、全米日本酒歓評会に出品された日本酒を試飲することができます。
また、歓評会出品酒だけでなく、人気の飲食店・計14店舗が提供する、日本酒に合うアペタイザーも楽しみのひとつ!
出展するのは、西麻布の『アルポルト』や横浜・中華街の『重慶飯店』、京都・祇園が本店の『イル・ギオットーネ』などなど。これはお酒以上に食事も期待できますね。
日本酒のイベントとしてはやや高額ではありますが、お値段以上の価値があるイベントなのではないでしょうか。

 

Aoyama Sake Flea vol.5

日にち:2016年11月12日(土)~11月13日(日)
時 間:10:00~16:00
会 場:青山・国際連合大学前広場
    東京都渋谷区神宮前5-53-70
会 費:19蔵の日本酒飲み比べチケット 1000円/5杯・2000円/10杯
    ※入場料300円(お猪口付き)
出展銘柄
陸奥八仙・米鶴・秀鳳・萩の鶴・山の井・鶴齢・よしのとも・手取川・真澄・仙禽・若駒・結・木戸泉・白隠正宗・みむろ杉、紀土・龍力・播州一献・豊潤
 
日本酒イベントの定番となりつつある『Aoyama Sake Flea』が今回で5回目の開催!
『Aoyama Sake Flea』は青山の国連大学で行われている『Farmer′s Market』からスタートしました。
 
『Farmer′s Market』は毎週土・日に、農家の方々が自らブースに立ち、野菜やその他生産物を販売するイベント。
私も一度足を運んだことがありますが、人のあたたかみが感じられるいいイベントなんですよね。見たことないような珍しい野菜も売ってたりします。「どう調理すればいいんだろう」と思っても、生産者の方にオススメの食べ方をすぐ聞けるのがいいですね!
 
話が少し脱線してしまいました…!『Aoyama Sake Flea』は『Farmer′s Market』の趣旨に賛同した若手実力蔵が続々と参加しています。出展銘柄見てもらうとよくわかりますけど、そうそうたるラインナップですよ。
イベント開催の音頭を取るのは『紀土-KID-』の銘柄で有名な平和酒造の代表取締役専務・山本典正氏。大人気イベント『若手の夜明け』の仕掛人としても知られる人物ですね。私も『若手の夜明け』にはちょくちょく参加しています↓

【日本酒イベントレポート】第18回若手の夜明け2016@ベルサール渋谷ガーデン~次世代ジャパン SHIBUYAにトライ!に行ってきました!前編 - しーたかの日本酒アーカイブ

『Aoyama Sake Flea』もこれから人気が加熱していくものと思われますので、日本酒好きな方は、今のうちからチェックしていきましょう!

第5回 和酒フェスin中目黒

f:id:sakearchive:20161001013808j:image
日にち:2016年11月19日(土)
時 間: 第1部 12:00~14:00
     第2部 15:00~17:00
    ※日本酒は飲み放題、フードは別途有料
    ※当日券は未定
    ※第1部と第2部は完全入替制
    ※受付は各部15分前から
会 場:中目黒GTタワー前広場
    東京都目黒区上目黒2-2-1
会 費:前売り 3000円(税込)
定 員:各回400名
申込み:パスマーケット、もしくはPeatixから申込み
パスマーケットで申込みの場合はコチラ↓
Peatixで申込みの場合はこちら↓
 
これまで日テレの大広場で開催されてきた『和酒フェス』が、今度は中目黒で開催されます!
今回の和酒フェスでは「深まる秋にじっくり味わう!プレミアム酒、ヴィンテージ酒、熱燗!」をテーマに、全国各地より43蔵100種類越の日本酒をきき酒することが出来ます!
有名な銘柄だと『雨後の月』や『浦霞』、『水芭蕉』あたりも出品されますね。団体ブースでは『長期熟成酒研究会』が出展するんですね~。以前、同研究会が主催する『熟成古酒ルネッサンス』というイベントに参加しました。sakearchive.hatenablog.jp 熟成酒の深い味わいは、秋にピッタリはまるのでオススメ!「古酒はちょっと…」という方も、あまり毛嫌いせずに試してみてほしいですね。 

SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016 AUTUMN

日にち:2016年11月19日(土)
時 間:11:00~17:00
※受付開始は10:30から
※飲食物の提供は16:30で終了
会 場:渋谷みやしたこうえん
    東京都渋谷区神宮前6-20-10
会 費:【前売り券】
    A:3500円(日本酒その他和酒堪能し放題チケット&おちょこ付)
    B:1000円(フードチケット)
    C:4000円(A+Bチケット)
    【当日券】
      4000円(日本酒その他和酒堪能し放題チケット)

参加蔵元(焼酎・梅酒・果実酒メーカー含む)舩坂酒造店、玉川酒造、旭鶴、西堀酒造、宝山酒造、土田酒造、神杉酒造、寒梅酒造、勲碧酒造、千代の亀酒造、三宅本店、北岡本店、中野BC、麻原酒造、明利酒類、天星酒造、明石酒造、高田酒造場、芙蓉酒造、すき酒造

こちらは日本酒飲み放題の『KURANDO SAKE MARKET』で有名なリカー・イノベーションと明治通り宮下パーク商店会が主催するイベント。

4回目の開催となる今回は、日本酒の飲み放題の他に、梅酒や果実酒、焼酎も豊富にテイスティングできるようになりました!

なかなか普段飲めないような銘柄が揃っているので、お時間がある方はフラっと参加してみてはいかがでしょうか?

やろうと思えば、前述した『和酒フェス』と合わせてイベントハシゴすることも出来ます。やろうと思えば、ですが(笑)

 

それではまた。
 

2016年10月の日本酒イベント開催情報はこちら↓

sakearchive.hatenablog.jp