しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

長野県『御湖鶴』醸造元の菱友醸造(株)が事業停止、破産申請へ入るそうです。

広告

こんにちは、しーたかです。

もう耳にしている方も多いかもしれませんが、今回は悲しいニュースを。

長野県の清酒『御湖鶴』で有名な菱友醸造(株)が事業停止、つまり倒産してしまいました…。

えーーー嘘でしょ…

なんかの間違いじゃ…と思いましたが、日経新聞でも報じられていますね。

www.nikkei.com

私は長野の酒が好きでよく飲むのですけど『御湖鶴』ってけっこうウマイ酒なイメージがあります。

御湖鶴』は特に生酒の出来がいいんですよね!今年(2017年)は正月の元旦搾り生粋(なまいき)あたりをいただきました。

今でも思い出す、穏やかなメロンの香り、透明感のある屈託のない味わい。来年の新酒も当然飲めるものだと思っていただけに残念でなりません。

中田英寿プロデュースの『クラフト・サケ・ウィーク』でも振る舞われていた『御湖鶴』。いくら味がよくても、酒蔵の経営が立ち行かなくなってしまうとは世知辛いですなぁ…

つい最近では、六本木で行われたクラフト・サケ・ウィークの最終日『チーム十四代の日』にも酒未来つながりで出展していましたよね。

CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS

『而今』『東洋美人』『鳳凰美田』などの超スター銘柄群と肩を並べるほど、『御湖鶴』の実力は折り紙付き。そんなハイクオリティな酒を造っている酒蔵でさえ潰れてしまうんですから、やはり日本酒業界は斜陽産業なんでしょうね…。

『御湖鶴』が飲めなくなってしまうのは惜しいですし、願わくば事業再生、事業譲渡、その他なんでもいいのでブランドが継続出来るような道を模索してほしいものです…

最近の例だと、2014年に廃業した美の川酒造の代表銘柄『良寛』が、同県の苗場酒造によって継承されていますよね。

sakearchive.hatenablog.jp

けっこう好きな酒だったので、なんとか復活してもらいたいところです。

それではまた。

最近の日本酒業界は気になるニュースが多いですね。オススメ記事はコチラ↓

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

長野県はウマイ酒が多いですね~。こんな酒も飲みました。sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp