しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

2018年5月必ず行くべき都内近郊の日本酒イベント

広告

こんにちは、しーたかです。

桜の季節も終わると、徐々に暑い日が増えてきました。

今回は『2018年5月必ず行くべき都内近郊の日本酒イベント』と題して、5月に都内近郊で開催される注目の日本酒イベントの開催情報をまとめました!

毎年5月頃から気軽に参加できる大型のイベントが増えていく傾向がありますので、ぜひ皆さまお誘い合わせのうえ参加してみてください。

2018 長野の酒メッセ in 東京

f:id:sakearchive:20180328023256j:image
日にち:2018年5月9日(水)
時 間:第1部 13:00~16:00(業界関係者のみ)
    第2部 16:30~20:00(一般来場者)
※完全入替制
※最終受付は19:00
会 場:グランドプリンスホテル高輪 地下1F プリンスルーム
    東京都港区高輪3-13-1
会 費:1部 1000円(税込)※業界関係者のみ
    2部 2000円(税込)※一般来場者

※当日・前売りともに同一料金。
※ミニきき猪口付き
※先着1500名に信州産びん詰めなめ茸のプレゼント
申込み:イープラス(外部リンク)もしくはローチケ(外部リンク) Lコード:33899 にて申込み 

こちらは長野県酒造組合が主催するイベント!

今回で15回目の開催を迎える『2018 長野の酒メッセ in 東京』では、長野県の酒造メーカー62社が集まり約500種類のお酒を試飲することができます。

酒造りが一服する5月以降は各都道府県の酒造組合が主催するイベントが都内でちょくちょく開催されるのですが、その中でも

  • アクセス良好
  • 低価格
  • 比較的飲みやすくさっぱりしたお酒が多い

と、最近になって日本酒を飲み始めた人にもオススメしやすいのがこちらのイベントです!

会場がホテルですので、荷物はクロークに預けられるのもいいですね。

なお、こちらのイベントでは会場を出る前にぜひアンケートを記入しておきましょう。

氏名・住所・感想を記入された方には抽選で10名に信州産のおいしいお米(5kg)が届きます。

ちなみに筆者も過去に当選したことがあります!アンケートに記入すれば本当に当たりますよー書かなきゃ損です!(笑)

2018年吟醸新酒祭

f:id:sakearchive:20180328132638j:image

日にち:2018年5月13日(日)
時 間:第1部 11:00~13:00
    第2部 14:00~16:00
※完全入替制
会 場:東京交通会館 12F ダイヤモンドホール
    東京都千代田区有楽町2-10-1
会 費:前売り 3000円(税込)
    当日券 3500円(税込)

※吟醸グラス付(試飲後持ち帰り可)
※20歳代学生の方は事前申込のうえ、当日会場での学生証の提示で1000円キャッシュバックあり
事前申込み:日本吟醸酒協会ホームページより申し込み(クレジット決済)
◎第一部での申し込みはコチラ↓
2018年吟醸新酒祭 第1部 | Peatix

◎第二部での申し込みはコチラ
2018年吟醸新酒祭 第2部 | Peatix

※申込期限は5月7日(月)24時まで
※手続き後、入場券をプリントアウトして当日持参

こちらは日本吟醸酒協会が主催のイベント!

日本吟醸酒協会に加盟している名だたる酒蔵さんの自慢の吟醸酒、新酒、全国新酒鑑評会出品酒をきき酒することができます。

超メジャーどころで言えば『くどき上手』や『手取川』『開運』『奈良萬』『八海山』などなど、挙げればキリがないほどスター級の銘柄が集結!

しかも大吟醸・純米大吟醸クラスのお酒をバンバン試飲出来ます…いやぁ凄すぎる。

チケットの価格が年々値上がっているのが気になるところですが、出品しているお酒のグレードを考えればこれでもかなりお値打ちかと思います。

2018年吟醸新酒祭の出品酒一覧はコチラ

2016年開催時の『吟醸新酒祭』イベントレポートです。↓

sakearchive.hatenablog.jp

 

BAR YUMMY SAKE@Galleri X BY PARCO

f:id:sakearchive:20180501152225j:image日にち:2018年5月30日(水)~6月3日(日)
時間:5月30日~6月1日 17:00~22:00
   6月2日~ 6月3日  13:00~22:00
会場:Gallery X BY PARCO
    東京都渋谷区宇田川町13-17
会費:前売り 2000円(税込)
    当日券 2500円(税込)

申込み:Coubic(外部リンク)より申込み

こちらはProject Yummyが主催する一風変わったイベント!

なんでもこちらのイベントでは、10種類の日本酒をブラインドテイスティングした上で、AI技術の活用により「スルスル」「キュンキュン」などのオノマトペ(擬音語)で体験者の味覚を判定してくれるそうです。f:id:sakearchive:20180501152235j:image

これだけだと何のことか、よくわかりませんね。もう少し掘り下げて説明していきます。

ちなみにブラインドテイスティングというのは、ボトルやラベルを隠してテイスティングする手法のことを指します。

よくソムリエの方が航空会社のワインを選定する際や、ワインのコンクールで純粋に味わいだけを判別するために、銘柄やラベルを伏せて飲み比べているアレです。

今回開催されるBAR YUMMY SAKEでは「情報に左右されずに美味しいお酒と出会ってほしい」をコンセプトに掲げ、ブラインドテイスティングによって得られたデータを利き酒師が監修したAI技術を利用することによって、体験者の好みの味わいのお酒のタイプを見つけよう、というのが目的となっています。

12タイプの中から自分の好みの味わいを判定したあとは、 テイスティングの結果に対応したお酒を購入、もしくは試飲(無料試飲は1杯)することが出来るそうですよ。

「日本酒は好きだけど、どんなお酒が好きなのか自分ではよくわからない」という方は参加してみる価値がありそうですね!

それではまた。

2017~2018シーズンはこんなイベントに参加しました。オススメ記事はコチラ↓

sakearchive.hatenablog.jpsakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp