しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

2018年8月~9月必ず行くべき都内近郊の日本酒イベント

広告

こんにちは、しーたかです。

まさか今年の夏がここまでの酷暑になるとは思っていませんでした…。

暑い時期はビールが飲みたくなるものですが、8月~9月は日本酒イベントが盛んに開催されるシーズン!

日本酒党の皆様におかれましては平成最後の夏の思い出を日本酒とともに彩っていただきたく、今回は『2018年8月~9月必ず行くべき都内近郊の日本酒イベント』と題して8~9月に開催される注目のイベントをピックアップしました。

各都道府県の酒造組合が主催するイベントや、女性が主役のオシャレなイベントなどなど、気になる催しが多いシーズンです。お出かけの際の参考にしていただければ幸いです。

ふくしま美酒体験 in 渋谷 2018

f:id:sakearchive:20180612112819j:image画像は http://sake-fukushima.jp/?p=1535 より引用

日にち:2018年8月25日(土)
時 間:第1部 12:00~13:30
    第2部 14:30~16:00
※第1部は食事ナシの試飲会
※第2部は試飲会&立食ビュッフェディナー

会 場:セルリアンタワー東急ホテル 地下2階 ボールルーム
    東京都渋谷区桜丘町26-1
会 費:第1部 2000円(税込)
    第2部 6000円(税込)
※第1部のみ当日券(2500円)も販売予定
定 員:第1部 700名
    第2部 500名
申込み:イープラス(外部リンク)にて申し込み

こちらは福島県酒造協同組合が主催するイベント!

全国新酒鑑評会において、金賞受賞銘柄数6年連続1位(2013年~2018年)を誇る福島県の日本酒を片っ端からきき酒することができます。

第1部は食事ナシの試飲会、第2部は立食ブッフェ付きとなっています。

例年大変多くの方が集まるイベントですが、ホテルの大きな宴会場で開催されるため、混雑することはなく比較的ゆったり楽しめるのがいいですね。

ちなみに例年通りであれば『冩樂』の宮泉酒造、『飛露喜』の廣木酒造本店は不参加の可能性が高そうです。

ただ、他にも『大七』や『奈良萬』『天明』など、人気かつ実力のある銘柄が多数出展していますし、飲んだことがない銘柄を掘り下げてみるのも楽しいものです。

この機会にお気に入りのお酒を見つけてはいかがでしょうか?

過去に開催された『ふくしま美酒体験』のイベントの様子はコチラ

第5会 郷酒フェスタ for WOMEN

f:id:sakearchive:20180719123854j:image
画像は https://satozake05.peatix.com より引用

日にち:2018年9月1日(土)
時 間:第1部 12:15~14:30
    第2部 15:30~17:45
会 場:東京交通会館 12F カトレアサロン
    東京都千代田区有楽町2-10-1
会 費:女性   3000円
    男女ペア 6000円
定 員:各部500名
申込み:Peatix(外部リンク)にて申し込み
※当日券の販売は未定です
※こちらのイベントは男性の方は女性同伴でないと入場できないのでご注意ください。


こちらは日本地酒協同組合 地酒フェスタ実行委員会が主催するイベント!

「女性のための郷酒と酒肴の祭典」をテーマに、全国25蔵以上、100種類超の日本酒・焼酎・リキュールを楽しむことができます。

スパークリングタイプの日本酒や梅酒なども用意されているので、普段日本酒を飲まない方も肩肘張らずに参加できますよー!

会場内で試飲して気に入ったお酒は、即売ブース、もしくは郷酒フェスタのECサイトから購入することができます。

また、当日は来場者がその日の一番のお酒「郷酒大賞」を決める投票も行っており、同日に結果が発表されます。

女性向けのイベントということもあって、会場内の「プレミアム郷酒バー」ブースではインスタ映えする酒肴と日本酒カクテルのペアリングを提供するなど、視覚でも楽しめる工夫が随所に見られます。

「男性が多いお酒のイベントはちょっと気後れするかも…」という方も参加しやすいと思います!

ぜひこの機会に思う存分日本酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?

千葉の酒フェスタ 2018 

f:id:sakearchive:20180719120815j:image
画像は http://www.nabedana.co.jp/news/20180702-02.html より引用

日にち:2018年9月9日(日)
時 間:16:30~18:30(受付開始は16:15~)
会 場:東京交通会館 12F カトレアサロン
    東京都千代田区有楽町2-10-1
会 費:前売り 2500円
    当日券 3500円
※前売り券で定員となった場合は当日券の販売はありません。
※千葉の酒フェスタと静岡県地酒まつりの共通チケットは4500円(イープラスにて申込み)。
定 員:500名+100名(静岡の地酒まつりとの共通チケット分)
申込み:イープラス(外部リンク)にて申し込み

 

こちらは千葉県酒造組合が主催するイベント。こちらのイベントでは千葉県の酒蔵19蔵150種類以上のお酒をきき酒することができます。

千葉県の日本酒というと『不動』『鳴海』『甲子』といった人気銘柄を筆頭に、近年じわじわと知名度を上げてきている印象がありますね。

出展銘柄を見てもフルーティー系のお酒から淡麗辛口、はたまた『木戸泉』のような変態酒(?)まで幅広いラインナップが揃っており、なかなか楽しませてくれそうです。

また興味深いことに今年度の『千葉の地酒フェスタ』はイベント当日に同会場で開催される『静岡地酒まつり in Tokyo』との共通チケットが販売されています。

今年はなんと千葉と静岡の酒造組合のイベントが東京交通会館の同じフロアで同日に開催されるのです(笑)

イベントの開催時間がちょうどズレているため、日本酒イベントのハシゴも可能となっております。

共通チケットを購入すると500円ほどお得になりますので、お酒の強い方はぜひ両県の地酒に酔いしれましょう!

まさるや2018仲秋 日本酒呑んでる会in町田

f:id:sakearchive:20180719131142p:image
画像は http://masaruya.a.la9.jp/?p=323 より引用

日にち:2018年9月9日(日)
時 間:14:00~16:30(受付開始は13:45~)
会 場:町田パリオ4F
    東京都町田市森野1-15-13
会 費:前売り 2000円(税込)
定 員:先着300名
申込み:酒舗まさるや鶴川店にて(会費前払い)、もしくは現金書留にて申込み
※詳しくは酒舗まさるやのホームページでご確認ください

こちらは東京・町田の有名酒販店、酒舗まさるやが主催するイベント!

有力酒販店が開催するイベントだけあって出展する酒蔵さんも豪華ですね~…!あの『田酒』の西田酒造店も出展します。

しかもお気に入りのお酒があればその場で購入も可能だそうです。販売されるとすれば『田酒』は間違いなく争奪戦になるでしょう。受付開始前から早めに並ぶ方もいるのかも?

会場は町田駅から徒歩1分の町田パリオとアクセス良好。ぜひお気に入りの1本を見つけに行きましょう!

静岡地酒まつり in Tokyo 2018

日にち:2018年9月9日(日)
時 間:14:00~16:30(受付開始は13:30~)
会 場:東京交通会館 12F ダイヤモンドホール
    東京都千代田区有楽町2-10-1
会 費:前売り 2500円
※静岡県地酒まつりと千葉の酒フェスタの共通チケットは4500円(イープラスにて申込み)。
申込み:イープラス(外部リンク)にて申し込み

こちらは静岡県酒造組合が主催するイベント。こちらのイベントでは静岡県の15蔵のお酒とおつまみが楽しむことができます。

こちらのイベントは私も何度か参加したことがありますが、静岡県は『吟醸王国』と呼ばれるだけあって、程よく香るすっきりしたお酒が多い印象があります。

静岡のお酒のなかでも特に人気の『磯自慢』と『開運』ブースは毎年長蛇の列が出来ます。

早々に品切れになる可能性もありますので、この2つが目当ての方は早めに試飲の列に並んでおくといいでしょう。

また、前述しましたが、こちらのイベントは、同日東京交通会館の同じフロアで開催される『千葉の酒フェスタ』との共通チケットが販売されています!

お酒に強い方は、せっかくなので日本酒イベントハシゴをするのも一興。あとで苦しい思いをしないためにも、こまめに和らぎ水を摂取してゆっくり楽しんでくださいませ。

 

2018年はこんな日本酒イベントに参加しました。詳しくはコチラ↓

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp