しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

新潟駅『健康寿司 海鮮屋 CoCoLo東店』地物の珍しいネタや新潟の郷土料理が食べられる回転寿司のお店。新幹線の改札からすぐなので観光の方にオススメです!

広告

こんにちは、しーたかです。

今回は『にいがた酒の陣 2018』の続きの話。

酒の陣が終わり朱鷺メッセを後にすると新潟駅前のお店での2次会へ。

軽く飲んで21時半の東京行きの新幹線で帰るはずが、案の定飲み過ぎてしまい、1泊することになってしまいました…(笑)

あぁぁぁやってしもたぁ…。なんて後悔が先に立つわけもなく。ま、嘆いても仕方がないですよねー。

昼に乗る新幹線の時間ギリギリまで新潟をエンジョイしよう!というわけでやって来たのがコチラのお店『健康寿司 海鮮屋 CoCoLo東店』です。f:id:sakearchive:20180313163123j:image
新潟駅のビル内にある回転寿司のお店です。新潟駅のすぐ近くでランチ出来るお店で検索したところこちらのお店がヒットしました。

こちらの『健康寿司 海鮮屋 CoCoLo東店』は鮮魚の卸問屋直営のお店で、新鮮な地元のネタを使った寿司や、新潟の郷土料理である『のっぺ汁』や『いごねり(海草の加工物)』を提供しているとのこと。

しかも新幹線の改札から歩いて30秒なので、これほど観光客に嬉しいお店もないでしょう。

思い返してみれば新潟に来てから酒を飲んでいるばかりで、ご当地グルメ的なものを食べていませんでした。新潟と言えば魚も美味しいんですよねー。

平日限定ランチは780円で7貫、もしくは10貫の握り寿司に、味噌汁・小鉢・味噌汁のセット。お昼に行くならランチを注文して、足りなければ単品で追加するのがお得のようです。

お店に入ると大きいコの字型のカウンターの席に、テーブル席が数席。

店内が見渡しやすく、店の外からも中の様子がわかりやすいので、初めての方でも入りやすいかと思います。

今回伺ったのは平日の月曜。こちらのお店は平日限定でお得なランチをやっているので、乗っかってみることにしました。

注文したのは、握り7貫のランチセット。握りの他には味噌汁・小鉢・サラダが付いています。
f:id:sakearchive:20180313163148j:image
こちらのランチの他には、10貫のランチもありました。10貫のセットと比べると7貫のセットの方がやや高級なネタを扱っているようです、と言ってもほとんど大差ない程度ですが…。

他にも何皿か頼みたい人は7貫のランチセットでいいのかなというところですかね。

ランチの握りは日替わりだそうです。今回いただいた7貫は、左上から時計回りに、マグロ、イカ、サーモン、炙り甘鯛、玉子、イクラ、南蛮海老。
f:id:sakearchive:20180313163224j:image
マグロとかイカとかサーモンはどうでもよかったんですけど、炙り甘鯛や南蛮海老に惹かれて注文しました。

甘鯛というと京都の方が『ぐじ』なんて呼び名有名かもしれませんが、新潟もよく揚がるみたいですね。

南蛮海老は聞き慣れない方も多いと思いますが、甘海老のことです。

色や形が唐辛子に似ていることから新潟では南蛮海老と呼ばれているそうですね。刺身や寿司で食べると甘みがダイレクトに感じられて非常に美味しい…。

 

うーむ、せっかくなので日本酒も頼みたいかも?なんて思いましたが、昨日の飲み過ぎを反省してこの日は控えることに。

日本酒は、地元新潟の酒蔵さんのお酒を中心に10種類ほど扱っているそうです。

東京の方であまり見かけないお酒だと『王紋』や『越の華』の妖精なんてお酒もありました。あれ、やっぱり飲めばよかったか…?

ランチセットの他には単品の寿司で新潟の地物『舟ベタ(ふなべた)』をいただきました!鮮度勝負な『きす』の寿司も提供しているというね…。地方の回転寿司はつくづくレベルが高いなぁと唸らされます。

7貫ではちょっと物足りないのでメニューの中で気になったものをいくつか頼んでみることにしました。

関東では聞き慣れない『舟ベタ(ふなべた)』を注文してみました。
f:id:sakearchive:20180313163244j:image
「ふなべたって何だろう?」と思いつつも、あえて店員さんに聞かずに注文してみました。

後で調べてみたところ、正式にはタマガンゾウヒラメという魚のようです。船の底によく張り付いているから『ふなべた』というらしいです。

淡白そうに見えて意外に旨みもあり、ややコリッとした食感がいいですね。

『ふなべた』の旬は冬~春頃とのことですので、美味しい時期のど真ん中で食べることができたようです。にいがた酒の陣で新潟まで遠出してきた方は、ぜひ『ふなべた』を食べてみるといいかも。

続いていただいたのは『きす』の握り。
f:id:sakearchive:20180313163301j:image
『きす』って生で食べるものだったのか…。私は天ぷらぐらいでしか食べたことなかったなぁ。鮮度のいいものは生で食べても絶品らしい。

どれどれと食べてみると、おぉー淡白で上品。

えっ『きす』ってこんな上等な魚だったの!?きすの天ぷらのあの庶民的なイメージからはあまり想像しがたいですね!

〆は大好きな『しまあじ』をいただきます。
f:id:sakearchive:20180313163312j:image
これはどっからどう見てもしっかり養殖ですね。いやいや養殖だって馬鹿に出来ないんだ、脂のノリが凄い!

天然モノの爽やかな味わいも捨てがたいですけど、こってりした甘みの養殖もたまに食べたくなるものです。酒もそうですが、みんな違ってみんないいのだ。

おわりに

というわけで新潟遠征のラストで立ち寄った『健康寿司 海鮮屋 CoCoLo東店』、ワンストップで新潟らしい食材や料理を堪能できる使い勝手のいいお店でした。

今回いただいた『舟ベタ(ふなべた)』や『南蛮海老』など、地物のネタを気軽に食べられるのは観光客的にはすごくありがたいですねー。

食べログの評価 3.55(2018年3月15日現在)はやや甘い評価のような気がしますが、駅ビル内の回転寿司という立地の利便性も加味すれば、まぁそんなところなんでしょうかね。

先日富山に行ったときも思いましたが、地方の回転寿司のお店はレベル高いなーとつくづく思います。

それではまた。

関連ランキング:回転寿司 | 新潟駅

新潟駅から徒歩圏内に酒蔵さんがあるってご存じでしたか?新潟駅まで来たら今代司酒造さんの蔵見学もオススメです

sakearchive.hatenablog.jp

2018年は2日間で14万人を動員した『にいがた酒の陣』イベントレポートはコチラ↓
sakearchive.hatenablog.jp