読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

2017年『立春朝搾り』のシーズンがやってきた!しぼりたての日本酒で春を祝おう。

広告

こんにちは、しーたかです。

年が明けてからぐっと冷え込むようになりました。カレンダーを見ればもうすぐ2月…か。

ん?2月といえば日本酒業界はあのシーズンですよ。アレですよ、アレ!

『立春朝搾り』が発売されるシーズンですよ!f:id:sakearchive:20170116123444j:image画像は http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=375 より引用

『立春朝搾り』日本名門酒会がプロデュースする商品です。

2月4日の立春の日に搾ったお酒を、その日のうちに日本名門酒会の加盟店で販売するというもの。

立春の日は、旧暦で1年の始まりであるため、大変重要な日と考えられていました。新しい1年を迎える立春の日を、立春に搾ったお酒でお祝いしよう、というのが立春朝搾りのコンセプトだそうです。

日本酒はこういう季節感を大事にするところがいいですよね。マーケティング的な要素も多分にあるんだろうけど、こういう動きには乗っかっていきたいところです。

気になる『立春朝搾り』の銘柄は、全国各地の酒蔵からなんと40種類!

f:id:sakearchive:20170116132954j:image画像は http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=375 より引用

こうして見ると、けっこうな有名どころも出してるんですね。『新政』や、今年から登場の『仙禽』は予約で完売必至だろうなー。 個人的には『蓬莱泉』『北洋』『五橋』あたり飲んでみたいですね!

『立春朝搾り』は40銘柄ともすべて生原酒ということで、ピチピチのフレッシュな味わいが楽しめそうです。色んな銘柄を購入して飲み比べるのも一興かも?

販売店については、日本名門酒会のページに詳細が載っているので気になる方はチェックしてみてください。

(※)予約の〆切は2017年1月27日(金)までです。

www.meimonshu.jp

それではまた!

 冬は新酒が美味しい時期。そういえば昨年はこんなイベントにも行きました。

sakearchive.hatenablog.jp