しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

『サケタク祭り 豆腐の陣』saketaku主催の日本酒イベントにお邪魔してきました。

広告

こんにちは、しーたかです。

今回はイベントのお誘いを受けて都内へ。

『サケタク祭り 豆腐の陣』にやってきました。f:id:sakearchive:20190616230237j:image
会場は門前仲町から徒歩1分のHYPERMIX(ハイパーミックス)という大箱のレンタルスペースです。

当日はあいにくの雨模様だったのですが、会場が駅近だったおかげでほとんど濡れずに来れました!

開場内の様子はこんな感じです。おぉ、すでにやってるやってる!
f:id:sakearchive:20190616230257j:image
『豆腐の陣』と言っても、何も豆腐だけを食べにきたわけではありません(笑)

もちろんメインは日本酒ですよ、日本酒!

参加者で一斉に乾杯する時間が楽しみです。

宅配サービスの垣根を越えてイベントの運営に乗り出した『saketaku』!貪欲な姿勢がファンの心に響くんですよね〜。

壇上でsaketakuのサービスを紹介するのはsaketaku公認鑑定師の志村さん。
f:id:sakearchive:20190616230603j:image
学生時代は東京農大で酵母の研究をし、現在は鑑定師としてsaketakuの運営に携わり、冬は酒蔵で麹作りを担当するという、筋金入りの求道者です!

せっかくなのでここら辺でsaketakuのサービスの説明をしますと、ざっくり言えば日本酒の定期購入サービスのことです。

全国各地から厳選した日本酒が月に2本、美味しいおつまみと、日本酒の鑑定書、自分で書き込めるテイスティングシートを同梱して自宅に届けてくれるというものです。

毎月こんな内容のセットが届きます。なかなか充実しているでしょう?
f:id:sakearchive:20190616232001j:image

プランはかなり自由度が高く、本数や頻度は自分のペースに合わせて変更することが可能です。f:id:sakearchive:20190616230559j:image
saketakuのサービスは内容の濃さもさることながら、現在進行形で日々アップデートしているのが目に見えてわかるのがいいんですよね。

ユーザーの声を吸い上げて直ちに改善してくれるスピード感はホントに気持ちがいいものがあります…!

saketakuのサービスを継続的に利用している方は「これからもどんどん良くなっていくハズ」という期待感も込みでお付き合いされているんだと思いますよ!

そしてサービスの向上はとどまることを知らず、最近ではイベントまで開催するようになりました。

私も2018年には焼き鳥と日本酒のペアリングを楽しむイベントに参加させていただきました。

sakearchive.hatenablog.jp

当然saketakuのお酒だけでペアリングするものだと思っていたのですが、純粋に焼き鳥とのペアリングを優先したために、取扱銘柄以外のお酒もバンバン出てきました(笑)

懐が深いねー。いや日本酒への愛が深いのか?

定期購入サービスの枠を超えて、運営者、蔵元さん、ユーザー同士で交流できるようになったのはすごくいいことだと思います。酒縁っていいですよね。

MCを務めるのは女流棋士の香川愛生さん。ナイスMCっぷりで会場をコントロールしてくれました。

さてイベントの方に戻りましょう!

この日MCを勤めたのは香川愛生さん。私は存じ上げませんでしたが、現役の女流棋士の方だそうです。
f:id:sakearchive:20190616230927j:image
本職かと思うぐらい安定感のあるMCで会場を仕切ってくださいました。マルチタレントですな~。

ひふみん師匠も一緒に写っていますね。心なしか鼻が伸びているような?(笑)
f:id:sakearchive:20190616230921j:image
Twitterのフォロワー数はなんと50000人オーバー…!桁が違います。
f:id:sakearchive:20190616230910j:image
この日はsaketakuファンのみならず、香川さんの固定ファンの方も多くいらっしゃったように思います。

香川さんのようなインフルエンサーの方が日本酒のイベントを盛り上げてくださるのは嬉しいことですね。

日本酒は大吟醸からお燗で美味しい純米酒まで楽しめる心憎いセレクト!

開場から1時間が経ち、みなさん大体お揃いになったところで、乾杯タイムに入ります。
f:id:sakearchive:20190616231008j:image
さて、今回のイベントに出展された酒蔵さんは

  • 『るみこの酒』の森喜酒造場(三重県)
  • 『肥前蔵心』の矢野酒造(佐賀県)

の2蔵でした。それぞれブースにいらっしゃる蔵元さんの所に行ってお酒を注いでもらうシステムです。

基本的にお酒はほぼ飲み放題なのですが、酒蔵さん自慢の大吟醸のお酒は1人1杯限定でいただくことができます。
f:id:sakearchive:20190619201424j:image
志村さん曰く「自分は性善説を信じていますので」とのことで1人1杯は自己申告制です(笑)

大丈夫、saketakuファンには不正を働く輩はおりませぬもの。優しい世界でございます。

その他のお酒はこんな感じです。写真の他も含めて全部で10種ぐらいだったかな?喋りながらチンタラ飲んでいたら1~2種飲み損ねました。
f:id:sakearchive:20190619201719j:image
この日は天気が悪く肌寒かったため、お燗のお酒も人気でしたね。こちらは『肥前蔵心』の生酛仕込みの純米酒。2年熟成のお酒です。
f:id:sakearchive:20190616234758j:image
炊飯器の釜のようなものに水を張って低温調理器で温めるというなかなか斬新な手法で提供されていました。
f:id:sakearchive:20190616234753j:image
0.5度単位で温度設定が可能な低温調理機はまさにお燗にうってつけのプロダクトだったのね。勉強になりました!

おつまみブースではカンブリア宮殿で取り上げられたお豆腐や4.5kgのチーズが魅力的でした。

こちらはおつまみブース。豆腐の陣ということでカンブリア宮殿でも取り上げられた『お豆腐工房いしかわ』のお豆腐が堪能できます。f:id:sakearchive:20190619210822j:image
個人的には『すかっとさわやか柚子豆腐』が大変気に入りました。豆腐って美味しいと無限に食べれますよね?

会場のステージ脇では4.5kgのセミハードチーズ。しゃもじのようなスライサーで少しずつ切り取っていきます。
f:id:sakearchive:20190619210827j:image
チーズというとワインのお供のイメージが強いですが、同じ発酵食品の日本酒とも相性バツグンなんですよね!

これが噂の酒(しゅ)パークリング!日本酒に炭酸を充填するパフォーマンスも盛り上がりました

会の終盤では日本酒に炭酸を充填するパフォーマンスも。五反田の『SAKE STORY』の店主の方が導入したのが始まりでしたかね?最近ちょくちょく見かけるようになりましたよね。
f:id:sakearchive:20190616234846j:image
私は実物を見るのは初めてだったのですが、あっという間にガスが入ります!
f:id:sakearchive:20190616234842j:image
前回の会のときも炭酸のキットを使ったのですが、カートリッジが不足してしまいあえなく途中で中断したとか。今回はカートリッジを多めに持参されたそうです(笑)

ぼーっとしていたら、いつの間にか炭酸酒に並ぶ列が!完全に出遅れました…。
f:id:sakearchive:20190616234850j:image
炭酸を充填した日本酒は初めていただきましたけど、これはこれで美味しいですね!

この日に提供されたお酒の中では『肥前蔵心』の純米生が炭酸とバチっとハマっていて最高でした。

また次回もいただいてみたいものです。

おわりに

そんなわけで今回訪れた『サケタク祭り 豆腐の陣』、参加者の方のマナーもよく終始楽しい会でした。

私が過去に参加した日本酒のイベントでは言えば『日本酒フェア』『にいがた酒の陣』のように「ガンガン飲んで酔おうぜ!」といった雰囲気ではなく、非常にゆったりしたペースで飲めるのは非常にいいですね。

日本酒のイベントというよりかは、サロンもしくは交流会的な性格が強いのかなと思いました。

イベントの最後は、豪華景品プレゼントのじゃんけん大会で幕を閉じました。
f:id:sakearchive:20190616234853j:plain
私もるみ子Tシャツほしかった(笑)次回があれば必ずや。

お誘いいただきましたsaketakuの皆様ありがとうございました!

それではまた。