しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

SAPPORO SAKE FLEA(サッポロ サケ フリー)vol.1 『若手の夜明け』から形を変えて再スタートする意味って何さ?って話

広告

こんにちは、しーたかです。

大都市圏を中心に少しずつ盛り上がりを見せている日本酒の試飲イベント、その中でも特に人気が高いのは『若手の夜明け』というイベントです。

『若手の夜明け』は全国の有力な若手蔵元が集まり、自慢の美酒を提供するイベントで、これまで東京・仙台・福岡・そして札幌で開催されてきました。

f:id:sakearchive:20170802112258j:image札幌では毎年8月頃に開催されてきた『若手の夜明け』ですが、どうやら2017年8月開催から『SAPPORO SAKE FLEA(サッポロ サケ フリー)』と名前を変えて再スタートすることになったそうです。

f:id:sakearchive:20170802145458j:imageSAKE FLEAといえば、東京都にお住まいの日本酒ファンはピンと来る方も多いかもしれません。青山の国連大学でたびたび開催されている日本酒イベントですね。

先述した『若手の夜明け』の旗揚げにも一役買った平和酒造(株)代表取締役専務の山本典正氏が立ち上げたイベントということでも有名です。

私も『Aoyama Sake Flea』に一度だけ参加したことがありますが、屋外で飲む日本酒は最高に美味しかったですね!

sakearchive.hatenablog.jp

ここで生まれる1つの疑問。なぜ『若手の夜明け』の名前を返上してまで『SAKE FLEA』としてリスタートするのか? 

というわけで、札幌では『若手の夜明け』改め、『SAPPORO SAKE FLEA』として再始動することになったのですが、一体何故わざわざ名称を変えたのかというのが気になるんですよねー。

『若手の夜明け』というイベントにはファンもたくさん付いていて名前も知られていたのに、日本酒イベントとしては後発で、まだ知名度も低い『SAKE FLEA』に名前を変える必要が何故あったのでしょうか?

ここでふと思い出すのは、以前話題になっていた、2017年の秋以降から『若手の夜明け』が新体制に以降するという話ですね。

この件に関しては、以前SAKETIMESさんのサイト上に平和酒造の山本氏にインタビューするという記事があったのですが、なぜか現在は閲覧できなくなっています。f:id:sakearchive:20170802154746j:image

SAKETIMESでは閲覧出来ないのですが、キャッシュが残っていたので貼っておきます。
web.archive.org

SAKETIMESの記事が読めなくなっているのも、なにか引っ掛かりますね~。非常にきな臭い。このインタビュー記事、わざわざ消す必要あります?絶対裏でなにかありましたよね?

キャッシュに残っている記事内で、山本氏は「若手の夜明けを次代に引き継ぎたい」という趣旨の発言をしていますが、次代に引き継ぐというのは建前で、本当はイベントのあり方、運営方法などをめぐって内部分裂してしまったのではないか、と私は睨んでいます。

とはいえ、本当のところはどうかわかりませんけどね…。

とにもかくにも、楽しみにしている日本酒ファン(私もその一人)は多いと思いますので、消費者の方、運営側の方、関わる人全員が気持ちよく参加出来るイベントに発展していくことを切に望むばかりです。

SAPPORO SAKE FLEA(サッポロ サケ フリー)vol.1 開催情報

SAPPORO SAKE FLEA(サッポロ サケ フリー)vol.1

日にち:2017年8月20日(日)
時 間:第1部 12:00~13:30
    第2部 14:30~16:00
    第3部 18:30~21:00(蔵元様との交流会)
会 場:第1・2部 さっぽろテレビ塔 2F イベントスペース
    第3部    サッポロビール園 開拓使館 1F 『トロンメルホール』
会 費:第1・2部 前売り 2000円 (当日券 3500円)
    第3部    前売り 6000円(前売り券のみ販売、限定100枚)
申込み:イープラスで申込み、または札幌市内の酒屋さんで販売中
※第3部は酒屋でのみ販売

【チケット取扱い販売店】
◆小井商店愉酒屋
◇桜本商店
◆酒のマルミ
◇地酒 仙丸
◆地酒屋 醸
◇酒舗 七蔵
◆銘酒の裕多加
◇ヤマショウ酒店

【出展蔵元】

栗山 北の錦
倶知安 二世古
釧路 福司
青森 陸奥八仙
岩手 赤武
秋田 一白水成
宮城 山和
宮城 萩の鶴
宮城 乾坤一
宮城 宮寒梅
福島 天明
福島 一歩己
群馬 町田酒造
栃木 仙禽
山梨 青煌
長野 澤の花
岐阜 津島屋
静岡 白隠正宗
奈良 花巴
奈良 みむろ杉
和歌山 紀土
兵庫 播州一献
島根 出雲富士
福岡 三井の寿
大分 豊潤

 

2017年はこんな日本酒イベントに行きました!オススメ記事はこちら↓

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp