しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

日本酒ビギナーにとってこれ以上ない神店舗?『四十八(よんぱち)漁場』に行ってきました!

広告

こんにちは、しーたかです。

最近日本酒に興味をもち始めたという方の中には「最近、日本酒を飲むようになったけど、どの店に行けばいいかわからない」

「私は日本酒いろいろ飲みたいんだけど、周りの人で日本酒を飲める人が少ないから日本酒専門のお店には一緒に行けない…」

 といった悩みを持っている方は少なくないのではないでしょうか。

美味しい日本酒をいろんな種類飲んでみたいとなると、日本酒専門の店に行くのが手っ取り早いのですが「日本酒詳しくないけど大丈夫だろうか?」「うっかり飲みすぎるとお会計が不安だ!」などと考えると敷居が高く感じられてしまいがちです。

 

日本酒ファンもそうでない人も楽しめる最大公約数的なお店がこちら『四十八漁場』です。f:id:sakearchive:20170711111748p:image

地鶏を使った『塚田農場』『じとっこ組合』といったブランドで知られるAPカンパニーが経営する店舗ですね。

「『四十八漁場』なんてとっくに行ってるわ!」「なんで今さら四十八漁場?」なんて声が聞こえてきそうですが、私今回初めて行ってけっこうビックリしたんですよ!もちろんいい意味で。

気にはなっていたけど、まだ行ったことないって人はまず一度行ってみるべきでしょ!と、そんな想いで書いていきます。日本酒に興味があって気軽に飲めるところ探している方には必見ですよ~!それではスタート!

四十八漁場ってどんなところ?自慢の朝獲れ鮮魚は居酒屋のレベルをはるかに越えてます!

メディアなどで取り上げられることの多い『四十八漁場』。ほぼ説明不要かもしれませんが、一応簡単に紹介しておきましょうか。

四十八漁場の一番のウリは何かというと、朝獲れの鮮魚をその日のうちに食べられるということに尽きるでしょう。

いつ来てもその日獲れたてのお魚を堪能出来るんです!これってすごくないですか?

全国各地の漁師さんと直接契約し、獲れた魚を各店舗まで直送で仕入れます。

いわゆる今朝獲れの魚が食べられるなんて、よほど海が近いロケーションじゃなければありえませんよ。それを実現させてしまったのだからスゴいとしか言えませんよね~。

今朝獲れの魚の以外にも、神経〆血抜きのように一手間加えた魚も取り扱っていて、それぞれ刺身、焼物、蒸物、煮物など最適な調理方法で堪能させてくれます。

ちなみに私が注文したのは刺身の盛り合わせf:id:sakearchive:20170710113717j:image
眩いばかりの刺身たち!出てきたときに思わず「ほぉー!」とアホみたいな声を上げてしまいました(笑)

パッと見で鮮度の良さが伝わってきます!最近は魚の熟成も流行っていますが、やっぱり獲れたてでぴんぴんしてるお魚をいただくと、体に活力がみなぎるような気がしますね。

魚を使ったオススメメニューは季節やその日毎によって様々。季節感があるのでいつ行っても楽しめますね。席に着くと、スタッフさんがその日のオススメを教えてくれるので、その中から気になるものをオーダーするのがいいでしょう!

日本酒が豊富でお手頃な価格!四十八漁場のPB商品も見逃せません。店舗によっては日本酒2時間飲み放題2000円もやってるかも?

ビールを飲みながら「あー魚うめー」とやっているとすっかり忘れそうになりますが、そうそう、今回は日本酒を飲みに来たんですよ!

四十八漁場は魚も美味しいですが、日本酒のラインナップも豊富。しかも値段がお手頃です!日本酒メインの居酒屋に行ったら安いところでも1合1000円前後はしますからねー。この辺りはチェーン店の強みを感じます。

レギュラーメニューは『日高見』『満寿泉』『喜久酔』『七本槍』『八海山』などなど。f:id:sakearchive:20170710113755j:imageさらには『黒龍』『獺祭』『冩樂』といった超人気銘柄もグランドメニューに入っています。

また四十八漁場で見逃せないのは酒蔵と組んでプロデュースしたオリジナルブランドの日本酒です。牡蠣と合う日本酒をコンセプトに、宮城県の山和酒造と共同で開発した『純米吟醸YAMAWA for Oyster』

news.mynavi.jp

 日本酒ファンには『天狗舞』でおなじみの車多酒造と開発した『季節の魚にあう 五凛 純米酒』などがあります。こちらは春は生酒、夏は火入れ、秋はひやおろし、冬は春の生酒の熟成バージョンなど、四季折々の味が楽しめるという芸の細かさ!四十八漁場の酒と食へのこだわりようが伺えますね。

www.atpress.ne.jp

 

その他には季節限定の日本酒も数種類!こちらは『雑賀 純吟 クールダウン』

f:id:sakearchive:20170710113803j:image上半分に商品のラベル、下半分にお酒の紹介が書いてあります。【蔵元よりオススメの愉しみ方】というコメントとともに蔵元さんの写真が載せてあります。日本酒の味わいのチャートも載せてあるので日本酒を選ぶときの参考になりますよ。

こちらは日露首脳会談の際にプーチン氏も絶賛した『東洋美人』f:id:sakearchive:20170710113855j:image
まさか『東洋美人』まで取り扱っているとは…!チェーン店とは思えないツボを押さえた日本酒のセレクトにただただ驚きます…!香りは品よく非常に飲みやすいですね。

ちなみに私が行った店舗(エキニア横浜)だけかもしれませんが、2時間2000円でメニューに載っている日本酒が全て飲み放題というプランもありましたね!

ただ、ネットで調べてみても、日本酒飲み放題の情報はとくに記載されていなかったので、たまたまやっていただけかもしれません…。気になる方は事前にお店に確認してみましょう!

おわりに

『四十八漁場』初めて伺いましたが、日本酒と魚に対する並々ならぬこだわりが随所に感じられていいお店だなぁと思いました。チェーン店ということもあり、初めてでも入りやすいですし、魚介類NGな方以外なら誰と来ても楽しめるのではないでしょうか。

日本酒に興味のある人と来てもよし、ビールやサワーを片手に新鮮な魚介類をたらふく食べるもよし、使い勝手のよさはピカ一!私も今度は季節が変わった頃に遊びに行くとします。

それではまた!

日本酒飲むならこんなお店はいかがでしょうか?オススメ記事はコチラ

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp