しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

『横浜 星のなる木』横浜スカイビルに、モダンで端整な日本料理を楽しめる良店がオープンしました。

広告

こんにちは、しーたかです。

先日、横浜駅から直結のスカイビル28階にある『横浜 星のなる木』にランチでおじゃましました。f:id:sakearchive:20170117122937j:image「伝統×革新」の日本料理がコンセプトとのこと。2016年3月18日にオープンしたばかりの店内は和モダン風でかなりオシャレな雰囲気。調べてみると、『クルーズクルーズ』を運営する株式会社銀座クルーズ系列のブランドでした。

メインダイニングは広々としていて、いい感じ。窓側の席だと眺望も良さそうです。f:id:sakearchive:20170117122951j:image個室の席は、ビジネスシーンでの接待、もしくは顔合わせや法事でも重宝しそうですね!しかし、いったいどれだけ高額なコースを注文すれば、こんなに豪華なテーブルセッティングをしてくれるのでしょうか…(笑)f:id:sakearchive:20170117123001j:image 店のネーミングセンスはともかく、なかなか期待できそうなお店です。

今回は一休.comレストランで、乾杯スパークリングワイン付懐石ランチ全6品(1人 4200円・税サ込)を予約しました。

『星のなる木』遊び心に溢れる料理でおもわず笑顔に

そんなわけで、『星のなる木』に入店。予約した旨を告げるとスムースに案内していただけました。

席につくとまわりは95%がマダム!男性は私以外に1人しかいませんでした(笑)時間に余裕のある大人の女性に支持されている様子です。入り口やダイニングルームの写真を撮っておきたかったのですがそういう雰囲気ではなかったので、やめておきました。

最初の料理は「四季彩八寸」f:id:sakearchive:20170117141427j:imageなんかすごいの出てきました!スタッフの方の説明によると雪景色をイメージした八寸とのこと。難しい盛り付けをしているわけではありませんが、見せ方が上手いですね~。八寸の一品一品は、繊細でかつ個性があり、トータルで満足度の高い一皿でした。これだけでお酒2合ぐらい飲めそうです!

次の料理は「温物」トリュフの茶碗蒸しf:id:sakearchive:20170117141440j:image繊細な八寸とはうってかわって濃厚な味わい。写真では見えませんがズワイガニも入っていました。八寸とお造りの間の料理としては、味が濃すぎて流れが悪いような気もしましたが、美味しいことには間違いありません。

続いて「お造り」…だったのですが、まさかの写真を撮り損ねるというミス(笑)

鮪がとろけるような味わいでした。カンパチによく似た刺身も美味しかったのですが、これまた名前を聞き損ねました。あれはなんだったのだろうか。

続いては「主菜」お味噌汁とご飯も一緒に用意してもらいました。f:id:sakearchive:20170117141456j:image

色々載っていてかわいらしいですね。f:id:sakearchive:20170117141516j:image鰤の照り焼き河豚の唐揚げも付いていてかなり贅沢気分を味わえます。

コースのラストの「甘味」自家製のヨーグルト風味のアイスとフルーツの付け合わせ。f:id:sakearchive:20170117141529j:imageほんのり甘酸っぱいヨーグルトのアイスと柑橘のソースが相性抜群!販売していたらお持ち帰りしたいぐらいですね。

おわりに

いろいろ食べて大満足でお店を出ることができました!値段以上の価値のあるお店だと思います。「横浜駅近で美味しいもの食べたいっ」という時ににかなり重宝しそうですね。

ランチだけでなく、ディナータイムにも伺ってみたいところです。夜は1人10000円は余裕で越えそうなので気軽には行けませんが、季節が変わった頃にまた行ってみよう。

それではまた!

関連ランキング:懐石・会席料理 | 横浜駅新高島駅高島町駅

海老名にある酒蔵直営のレストラン『酒蔵佳肴 いづみ橋』。コース料理と日本酒のペアリングが楽しめる素敵なお店でした!詳しくはコチラ↓

sakearchive.hatenablog.jp