しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

岩手県『桜顔(さくらがお) 南部の雫 大吟醸』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『桜顔(さくらがお) 南部の雫 大吟醸』をいただきました。岩手県盛岡市の桜顔酒造のお酒です。 私の好きな『鷲の尾』なんかもそうですが、基本的に地産地消のお酒ですよねー。「関東ではなかなか購入でき…

日ノ出町駅・野毛『お好み焼 みかさ』昭和28年創業の老舗お好み焼き店にお邪魔しました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『お好み焼 みかさ』にお邪魔しました。京浜急行線の日ノ出町駅から徒歩4分。『大鵬』や『花葉根』が並ぶ宮川小路のお好み焼き屋さんです。創業は昭和28年。高度成長期を駆け抜けた老舗中の老舗とあって素…

横浜・蒔田『すし冨』駅近の実力派街寿司。日本酒も豊富で左党も大満足な良店です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『すし冨』にお邪魔しました。横浜市営地下鉄ブルーラインの蒔田駅から徒歩2分。住宅街に差し掛かる一角のお寿司屋さんです。いかにも寿司屋らしいさっぱりとした外観に惹かれて入店。店内も明るく清潔感…

山口県『天美 純米大吟醸 廣島千本錦』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『天美 純米大吟醸 廣島千本錦』をいただきました。山口県下関市の長州酒造のお酒です。 当ブログでは2回目の登場となる『天美』。前回いただいた『天美 特別純米 火当て』から、時間があいてしまいました…

大船駅『リメッタ バル』料理・日本酒ともに他の追随を許さない膨大なメニューの種類はまさにコスモ(小宇宙)!

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『リメッタバル』にお邪魔しました。 大船駅から徒歩1分。モノレールの改札から歩道橋を渡り、降りたすぐ先にある日本酒とイタリアンのお店です。 駅前のチェーン店が立ち並ぶ立地に、ラーメン屋のような…

盛岡・菜園『三寿司 総本店』三陸を中心とした近海ネタを居酒屋価格で楽しめる庶民派寿司店です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『三寿司 総本店』にお邪魔しました。 画像は https://www.cookdoor.jp/dtl/14091102255/ より引用 盛岡駅から徒歩15分。岩手県随一の繁華街・菜園エリアにあるお寿司屋さんです。 盛岡市内では抜群の知名…

滋賀県『七本鎗 純米シェリー樽熟成 2017』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『七本鎗 純米シェリー樽熟成 2017』をいただきました。滋賀県長浜市の冨田酒造のお酒です。 ほど良く色づいた液体が男心をくすぐる。『七本鎗』のシェリー酒(オロロソ)樽熟成のお酒をいただきます。 前回…

日ノ出町・野毛『BAR 崖と階段』駅裏の特殊すぎる立地に突如現れる現代アートのバー。門外漢でも雰囲気で楽しめるお店です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『BAR 崖と階段』にお邪魔しました。日ノ出町駅から徒歩1分。日ノ出町駅の真裏のエリアにひっそりと佇む、現代美術と酒を楽しむカジュアルバーです。店名の通り、崖と階段のすぐ脇にあります。吞み助であ…

横浜駅・平沼橋『Gastronomia Heritage Yokohama』横浜駅の人気イタリアン『トラットリア・ビコローレ』の新店舗がオープン。解放感溢れるエルメスカラーの店内で自然派ワインと美食を楽しめます。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『Gastronomia Heritage Yokohama(ガストロノミア・ヘリテージ・ヨコハマ)』にお邪魔しました。横浜駅東口から徒歩8分。2022年1月にオープンした、『トラットリア ビコローレ ヨコハマ』の系列店にあたる…

滋賀県『七本鎗 無有 生酛 全量農薬不使用米 2019』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『七本鎗 無有 生酛 全量農薬不使用米 2019』をいただきました。滋賀県長浜市の冨田酒造のお酒です。 無農薬で栽培した玉栄を、生酛造りで醸した逸品です。2018年に初リリースすると、2020年からは木桶仕…

鹿児島県『天賦(てんぶ) 純米大吟醸』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『天賦(てんぶ) 純米大吟醸』をいただきました。鹿児島県日置市の西酒造のお酒です。 芋焼酎の『富乃宝山』で名を馳せた西酒造が、近年はジャパニーズウイスキーや日本酒の製造に参入しました。西酒造に限…

桜木町『CARVAAN BAY YOKOHAMA(カール・ヴァーン・ベイ・ヨコハマ)』コレットマーレにニューオープンしたアラビア料理専門店。洗練された調度品と料理で異国さながらの雰囲気を楽しめます。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『CARVAAN BAY YOKOHAMA(カール・ヴァーン・ベイ・ヨコハマ)』にお邪魔しました。 画像は https://carvaan.jp/news/177/ より引用 地中海・アラビア料理のレストランは個人的に初めての体験になります。気…

関内・吉田町『日本料理 梅林』関内エリアを代表する老舗割烹料理店。ほぼ全席個室で質の高い料理を楽しめます。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『日本料理 梅林』にお邪魔しました。関内駅から徒歩8分。吉田町の外れにある割烹料理店です。2022年に創業80周年を迎えた押しも押されぬ老舗。横浜周辺はコロナ禍で大箱の料理屋さんがじわじわ減っている…

京都府『蒼空 特別純米 短稈渡船(渡船二号) 生原酒』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『蒼空 特別純米 短稈渡船(渡船二号) 生原酒』をいただきました。京都府伏見区の藤岡酒造のお酒です。 ベネチアングラスの美しいボトルがアイコニックな『蒼空』。500ml詰で2000円を超える商品が多く、他…

静岡県『英君 特別純米 袋吊りしずく 誉富士』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『英君 特別純米 袋吊りしずく 誉富士』をいただきました。静岡県清水区の英君酒造のお酒です。 我が家の晩酌の定番。当ブログでも何度も紹介しているため、これ以上前置きで書くことが思いつきません!定…

関内・福富町『麺家 歩輝勇(ぽきお) 関内店』家系の概念をアップデートする『極濃とんこつしょうゆ』は必食です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『麺家 歩輝勇(ぽきお) 関内店』にお邪魔しました。 関内駅から徒歩6分。イセザキモールをブックオフの角で曲がった先、福富町の入り口にオープンした横浜家系(亜種?)のラーメン屋さんです。外観を撮り忘…

日本橋・茅場町『ロットチェント』サローネグループのトラットリア部門はリストランテ顔負けの皿の連続!気軽にシチリア料理が楽しめる良店です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『ロットチェント』にお邪魔しました。 画像は https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13198683/dtlphotolst/4/smp2/ より引用 横浜発であり日本有数の知名度を誇るサローネグループのトラットリア部門…

桜木町『Alfredo Modern Cocktails』野毛の喧騒を避ける音楽通りのカクテルリゾート。内装もカクテルもセンス良く、デート利用におススメです。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『Alfredo Modern Cocktails(アルフレッド・モダン・カクテルズ)』にお邪魔しました。JR・ブルーライン桜木町駅から徒歩6分。野毛の喧騒を避ける音楽通りエリアのカクテルバーです。えっ?新堀ギターのビ…

関内・日本大通り『焼肉 YOKOHAMA 045』ベイスターズファンは絶対行っとけ!な焼肉店。肉ももちろん旨いが内装の拘りはもっとスゴかった…!

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『焼肉 YOKOHAMA 045』へお邪魔しました。関内駅南口から徒歩4分。YMCAの脇のエリアにある焼肉店です。「ハマスタから一番近い焼肉屋」を自称するだけあって、横浜スタジアムから超至近。 オーナーはかな…

関内・馬車道『路地裏 酒処 だし兵衛』おでんを主力メニューに据えたカウンターメインの居酒屋。優しい味の出汁が特徴です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『路地裏 酒処 だし兵衛』にお邪魔しました。関内駅・馬車道駅から徒歩5分。リッチモンドホテルの脇を入った路地の一番奥にある和食の居酒屋です。同じ通りにある『割烹SOU』の姉妹店として、2020年6月にオープンしました…

横須賀中央『横須賀ビール』自家醸造のビールと地元産の食材を使用した料理が楽しめるクラフトビール専門のレストラン。横須賀の雰囲気を楽しむ観光スポットとしても強くオススメです。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『横須賀ビール』へお邪魔しました。京浜急行線の横須賀中央駅から徒歩8分。クラフトビールの醸造所とレストランが一体となった店舗。いわゆるブリューパブと呼ばれる形態のお店ですね。 私は汐入駅の方か…

福井県『九頭龍 垂れ口』ブランド再編により黒龍から九頭龍へとカテゴライズされた垂れ口。新酒の魅力が凝縮された1本です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『九頭竜 垂れ口』をいただきました。福井県吉田郡永平寺町の黒龍酒造のお酒です。 2021年2月にブランド再編を発表したことで話題になりましたね。『黒龍』は贈答向け商品、『九頭竜』は家飲み向け商品で…

神奈川県『天青 横濱魂(よこはまだましい) 純米酒』横浜市内産の酒米100%で造られた日本酒。初リリースとなる貴重な1本をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『天青 横濱魂(よこはまだましい) 純米酒』をいただきました。神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造のお酒です。 2022年2月にリリースされた『天青』の新商品です。リリース直前期には地元ネットニュースで取り上げ…

桜木町駅『寿司処 かぐら コレットマーレ店』プレミア日本酒の殿堂・かぐらが桜木町コレットマーレに出店。ランチのついでに軽く1杯やってきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は『寿司処 かぐら コレットマーレ店』にお邪魔しました。2021年4月、横浜在住の日本酒ファンの間では言わずと知れた『寿司処 かぐら』が桜木町駅すぐ脇のコレットマーレに出店しました。 『寿司処』とありますが、実態とし…

福井県『早瀬浦 浦底(春の波) 純米滓酒』スペック変更により、さらに飲兵衛向きに舵を切った早瀬浦の春酒。朗らかな酒質にらしさが光る良品です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『早瀬浦 浦底(春の波) 純米滓酒』をいただきました。福井県三方郡の三宅彦右衛門酒造のお酒です。 福井県の日本酒というと『黒龍』や『梵』のようなスタイリッシュな銘柄も人気ですが、『早瀬浦』を筆頭…

岩手県『鷲の尾 金印 木桶仕込み』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『鷲の尾 金印 木桶仕込み』をいただきました。岩手県八幡平市のわしの尾のお酒です。岩手県内で普通酒が旨い銘柄ランキングをやったら、おそらくナンバーワンになるんじゃないでしょうか。地元のコンビニ…

桜木町・野毛『Bistro HOBO(ビストロ・ホーボー)』野毛で無性にジビエが食べたくなったときの駆け込み寺。アイテム豊富なナチュールワインの取り扱いも魅力的なお店です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『Bistro HOBO(ビストロ・ホーボー)』にお邪魔しました。 JR・ブルーラインの桜木町駅、京急線の日ノ出町駅からともに徒歩8分。横丁ビル『野毛食道楽』の2Fにある自然派ワインとジビエ料理が売りのビスト…

群馬県『SAKAEMASU(榮万寿) 55 2020 4th VINTAGE 群馬県邑楽郡明和町産』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『SAKAEMASU(榮万寿) 55 2020 4th VINTAGE 群馬県邑楽郡明和町産』をいただきました。群馬県館林市の清水屋酒造のお酒です。 名前はちょくちょく聞きますが、時々、栃木の『朝日榮』と混同しそうになる程…

上大岡『加藤釣具店』釣具店とあるが、実は季節折々の鮮魚がウリの飲食店。マスターの客あしらいが良く、地元客に愛される良店です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『加藤釣具店』にお邪魔しました。上大岡駅から徒歩3分。京急百貨店の裏手のエリアの一角、いかにも地元客が好んでたむろしそうな古いビルの2Fにあります。 別に私は釣りの餌を買いに来たわけではありませ…

福島県『風が吹く 純米吟醸生酒 うすにごり 中取り』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『風が吹く 純米吟醸生酒 うすにごり 中取り』をいただきました。福島県大沼郡の白井酒造店のお酒です。 百貨店では伊勢丹、酒販店では酒のこだま(東京都・大塚)や伊勢五商店(東京都・千駄木)、徳丸商店(…