しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

日本酒の紹介

福島県『国権 辛口純米 紅 てふ』通称『赤てふ』は低精白らしい重層的な旨味とクリアさが楽しめる1本。価格もリーズナブルで普段の晩酌にもってこいです!

こんにちは、しーたかです。 今回は『国権 辛口純米 紅 てふ』をいただきました。福島県南会津町の国権酒造のお酒です。 福島県のお酒のなかでは地味なイメージがありますが、実力は折り紙付きの『国権』。なんといっても全国新酒鑑評会金賞常連ですからね。…

静岡県『磯自慢 大吟醸28 Nobilmente(ノビルメンテ)』年2回限定発売のプレミアム大吟醸酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は『磯自慢 大吟醸28 Nobilmente(ノビルメンテ)』をいいただきました。静岡県焼津市の磯自慢酒造のお酒です。 『磯自慢』の大吟醸酒(アル添)の中でも最高峰のお酒が我が家にやってきた!! 2016年の伊勢志摩サミットが開催さ…

奈良県『花巴 情熱 木桶仕込 木樽貯蔵 山廃純米酒』重慶飯店の麻婆豆腐とセットで楽しむとウマさ倍増のアイツを飲んでみました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『花巴 情熱 木桶仕込 木樽貯蔵 山廃純米酒』をいただきました。奈良県吉野郡の美吉野酒造のお酒です。 家でいただくのは何年ぶりでしょ?『花巴』は。飲み手によって好みがはっきり分かれるほど野生味の…

静岡県『傳一郎(でんいちろう) 純米吟醸 手造り生 60%』静岡型吟醸の模範演舞。柔らかくも芯のある旨みにカラッと爽快なドライさが追従する逸品です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『傳一郎(でんいちろう) 純米吟醸 手造り生 60%』をいただきました。静岡県外ではあまり有名ではないかもしれません。オールドスクールな静岡吟醸の『國香(こっこう)』がメイン銘柄の酒蔵さんです。 個人的には正統派な江…

京都府『澤屋まつもと 守破離 No title 2年熟成』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は『澤屋まつもと 守破離 No title 2年熟成』をいただきました。京都府京都市伏見区の松本酒造のお酒です。 写真ではわかりにくいですが、全国600本限定で発売されているシリアルナンバー入り! 兵庫県加東市杜(やしろ)地区…

静岡県『英君 14% ゴクゴク純米』夏の盛りを凌ぐにはぴったりのガブ飲み系低アルコール酒です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『英君 14% ゴクゴク純米』をいただきました。秋風が吹き始めた9月。夏のお酒もそろそろブログにアップしきりたいところです…。 というわけで今回は静岡の酒の中では比較的ひいきにしている 英君酒造の夏のお酒の紹介です…

新潟県『雅楽代(うたしろ) ~玉響(たまゆら)~ 純米生原酒』モダンで品のいいテイストが好印象。原酒とは思えないほど粗が少なく、滑らかな舌触りもまたよし、です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『雅楽代(うたしろ) ~玉響~ 純米生原酒』をいただきました。新潟県佐渡市の天領盃酒造のお酒です。 近年ブレイクを果たした『あべ』や『荷札酒』を筆頭に、若手の台頭が著しい新潟県。今回いただく『天領盃』もまた、当…

石川県『獅子の里 鮮 活性純米吟醸 生』スパークリング日本酒の草分け的商品。終始爽やかで優美な味わいに舌鼓を打ちます。

こんにちは、しーたかです。 今回は『獅子の里 鮮 活性純米吟醸 生』をいただきました。石川県の南部、山中温泉の中心街に蔵を構える松浦酒造のお酒です。 松浦酒造といえば酒処の石川県でも数少ない全量純米蔵ですね!ド定番のレギュラー商品『獅子の里 純…

新潟県『〆張鶴(しめはりつる) 金ラベル 大吟醸』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『〆張鶴(しめはりつる) 金ラベル 大吟醸』をいただきました。新潟県村上市の宮尾酒造のお酒です。 新潟県を代表する人気銘柄『〆張鶴』がついに当ブログに初登場。 たまには『〆張鶴』でも飲むか~と思っ…

静岡県『H.森本 純米にごり酒 ドブロクっぽい仕立てEX』一升瓶換算でわずか180本!痛快なほど独自路線をひた走る森本のにごり酒をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は『H.森本 純米にごり酒 ドブロクっぽい仕立てEX』をいただきました。静岡県菊川市の森本酒造のお酒です。 主力商品は『小夜衣(さよごろも)』。もしかしたら静岡エリアの中で一番マイナーな銘柄なんじゃないでしょうか。親…

栃木県『七水(しちすい) 純米 60 五百万石 生酒』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『七水(しちすい) 純米 60 五百万石 生酒』をいただきました。栃木県宇都宮市の虎屋本店のお酒です。 Googleで「虎屋本店」と検索すると羊羮の方が真っ先に出てきますが、こちらは日本酒! 『SAKE COMPETI…

新潟県『村祐 常磐ラベル 亀口取り 純米大吟醸 無濾過生原酒』しーたかに電流走る…!甘→酸へと驚愕の変貌を遂げた『村祐』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『村祐 常磐ラベル 亀口取り 純米大吟醸 無濾過生原酒』をいただきました。新潟県新潟市の村祐酒造のお酒です。 ブームが過ぎた現在でも淡麗辛口の酒がまだまだ人気のある新潟県。そのなかにあって和三盆…

石川県『菊姫 B.Y.(ビーワイ) 大吟醸』菊姫の高級ラインでは熟成期間の短いエントリーモデルの大吟醸。穏やかでワイドな旨味が飲み手を癒す1本です。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『菊姫 B.Y.(ビーワイ) 大吟醸』をいただきました。石川県白山市の菊姫酒造のお酒です。 説明はいらないですよね?濃醇旨口タイプの酒質で全国に名を馳せる石川県の超有名銘柄です。 もし「山廃仕込みで有…

静岡県『英君(エイキュン) 夏の白菊 純米吟醸』白麹を使用した夏向けの低アルコール原酒。爽やかな酸味が夏を彩ります。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『英君(エイキュン) 夏の白菊 純米吟醸』をいただきました。静岡県清水区の英君酒造のお酒です。 『英君』は今回で3回目の登場かな?実力派銘柄の多い静岡酒の中でもクオリティの底が固い印象。オフな要素…

宮城県『綿屋(わたや) 情熱 純米吟醸酒 山田錦55』スマートでキリッとした酒質の中に垣間見える柔らかい風味が綿屋の真骨頂。君嶋屋のPB商品をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『綿屋(わたや) 情熱 純米吟醸酒 山田錦55』をいただきました。宮城県栗原市の金の井酒造のお酒です。 純米酒の県・宮城のお酒の中でも特に食中酒寄り、柔らかい質感で勝負するお酒です。タイプ的には『山…

島根県『天穏(てんおん) 生酛純米 改良雄町 無濾過』開栓後すぐには評価するべきではない複雑で柔らかく清らかな旨み。やはり『天穏』は古典生酛のトップランナーですね。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『天穏(てんおん) 生酛純米 改良雄町 無濾過』をいただきました。 島根県出雲市の板倉酒造のお酒です。 島根県の地酒という枠を越えて全国的に注目度の高い『天穏(てんおん)』。当ブログでは初登場ですね…

福島県『冩樂(しゃらく) 大吟醸 しずく取り 一回火入れ』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『冩樂 大吟醸 しずく取り 一回火入れ』をいただきました。福島県会津若松市の宮泉銘醸のお酒です。 当ブログでは2年ぶりの『冩樂』。平成29酒造年度に無濾過生のお酒がリリースされたとき以来のようです…

福島県『にいだしぜんしゅ 生酛 なつゆき』仁井田本家からニューリリースの夏酒をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『にいだしぜんしゅ 生酛 なつゆき』をいただきました。福島県郡山市の仁井田本家のお酒です。 日本酒でビオ、自然派といえばこの銘柄ですねー『にいだしぜんしゅ』。 有機無農薬米の自然栽培米にこだわり…

奈良県『大倉 夏うらら 純米生酒』濃醇寄りの夏酒をお探しなら迷わず買いの1本。冷酒でも燗でもウマイ万能酒!しかもリーズナブルときたら買わない理由がありませんね。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『大倉 夏うらら 純米生酒』をいただきました。奈良県香芝市の大倉本家のお酒です。 『大倉』といえばメインの山廃造りに代表されるように濃醇な酒質がウリの銘柄ですね。さぞかし硬派な酒蔵なのかと思い…

福島県『飛露喜(ひろき) 純米吟醸 生詰 黒ラベル』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。今回は『飛露喜(ひろき) 純米吟醸 生詰 黒ラベル』をいただきました。福島県会津坂下町の廣木酒造本店のお酒です。『飛露喜』は少し前に『飛露喜 特別純米 無濾過生原酒』を紹介しましたね。今から20年前、まだ無…

奈良県『みむろ杉 夏純 山田錦 生詰』みずみずしく円やかな味わいが夏バテ気味の体を癒す。夏酒のスタンダード感あるわ~これ。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『みむろ杉 夏純 山田錦 生詰』をいただきました。奈良県桜井市の今西酒造のお酒です。 奈良県のお酒では『風の森』と並んで全国的に人気のある『みむろ杉』。今回は夏のお酒をいただきます。 本当は低ア…

栃木県『七水(しちすい) 純米吟醸55 吟風』北海道の酒造好適米『吟風』で醸す1本。レッドブルを彷彿とさせるカラーリングのラベルは北海道イメージだそうです(笑)

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『七水(しちすい) 純米吟醸55 吟風』をいただきました。栃木県の宇都宮市の虎屋本店のお酒です。 割と地味めな味わいの『虹乃井』のイメージが強い酒蔵さんでしたが、近年は芳醇旨口タイプの『七水』でブ…

三重県『早春(そうしゅん) おりがらみ 純米吟醸 無濾過生酒』2020年に新しく発売されたうすにごりのお酒。春酒として定着しないかなー。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『早春(そうしゅん) おりがらみ 純米吟醸 無濾過生酒』をいただきました。 三重県三重郡の早川酒造のお酒です。 生産量はわずか200石とのことですが、実際の生産量以上に存在感ありますよねー。 都内では…

三重県『寒紅梅(かんこうばい) 夏のペンギン 純米吟醸』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『寒紅梅(かんこうばい) 夏のペンギン 純米吟醸』をいただきました。三重県津市の寒紅梅酒造のお酒です。 個人的にはあまり馴染みのない『寒紅梅』。数年前からじわじわと人気が出始めているのは知ってい…

愛知県『醸し人九平次 La Maison(ラ・メゾン)』岡山県赤磐産の雄町を使用の新商品。低価格にして九平次のエッセンスが詰まった1本です!

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『醸し人九平次 La Maison(ラ・メゾン)』をいただきました。愛知県名古屋市の萬乗醸造のお酒です。 フランス語で家を意味する『La Maison』。『醸し人九平次』から発売された家飲み向けの新商品ですね。 …

埼玉県『花陽浴(はなあび) 純米吟醸 山田錦 おりがらみ 生』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『花陽浴(はなあび) 純米吟醸 山田錦 おりがらみ 生』をいただきました。埼玉県羽生市の南陽醸造のお酒です。 パイナップルを思わせるトロピカルな香りと味わいで大人気の『花陽浴』をいただきます。ブロ…

三重県『而今(じこん) 特別純米 無濾過生』をいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『而今(じこん) 特別純米 無濾過生』をいただきました。三重県名張市の木屋正酒造のお酒です。 2019年になって久々に『而今 特別純米 火入れ』をいただいてみたところ、これが飛びきり秀逸だったんですよ…

山形県『山形正宗 紅 純米大吟醸 生酛造り 天童産出羽燦々』日本の伝統色シリーズと銘打った全3種のフラッグシップ商品。自社栽培の酒米で醸した出羽燦々バージョンをいただきました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『山形正宗 紅 純米大吟醸 生酛造り 天童産出羽燦々』をいただきました。山形県天童市の水戸部酒造のお酒です。 外箱もなかなかカッコイイ!『山形正宗』のフラッグシップ商品です。 普段から日本酒を嗜ん…

兵庫県『仙介 特別純米 白麹 無濾過生原酒』ミルキーで乳酸飲料のようなテイストが楽しい1本。テンプレにはまらない個性が魅力ですね~。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『仙介 特別純米 白麹 無濾過生原酒』をいただきました。兵庫県神戸市東灘区の泉酒造のお酒です。 泉酒造といえば、阪神淡路大震災の被害により9年間の休業を余儀なくされたものの、平成19年から醸造を再…

神奈川県『箱根山 Premium(プレミアム)』神奈川県内のスーパーでよく見かけるデイリー商品。とある酒蔵さんのオススメでいただいてみました。

こんにちは、しーたか(@s_sakearchive)です。 今回は『箱根山 Premium(プレミアム)』をいただきました。神奈川県足柄上郡の井上酒造のお酒です。 ネーミングからして神奈川県のお土産屋の必須アイテムな『箱根山』。県央ではよく見かけますよねー。以前紹介…