しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

横浜駅・平沼橋『日本料理 楽只(らくし) ~青山力山~』横浜駅周辺では貴重なカウンター割烹のお店。充実した日本酒の品揃えも見逃せません。

広告

こんにちは、しーたかです。

たまには居酒屋以外のお店も開拓しましょう、ということで春頃にお邪魔したのが『日本料理 楽只(らくし) ~青山力山~』です。f:id:sakearchive:20190522004901j:image
横浜駅から徒歩10~15分ほどでしょうか。平沼橋商店街にあるお店です。

タイトルでは、横浜駅と記載しましたが、ブルーラインの高島町駅や相鉄線の平沼橋駅の方が近いですね。

かの有名なお蕎麦屋さんの『田中屋』の近くにあります。看板はありませんが、杉玉を目印にすればすぐにわかるはず。

もともとは銀座の5丁目で店舗を構えていたのですが、数年前に横浜に移転してきたそうです。業界的にはかなり有名な方のようで、オープン当初から「いつか訪問したいなぁ」と思いつつも、お邪魔するのがだいぶ遅くなってしまいました。

ランチタイムもディナータイムも完全予約制で基本的にコースのみの提供。和モダンな雰囲気のカウンター割烹といったイメージがピッタリハマるお店です。

原則アラカルトでの利用は受け付けていないため、やや敷居が高く感じますが「きっちりいい仕事をしてお客さんをもてなそう」という店主の方の気概はバッチリ伝わってきます!

最近はアラカルトで美味しい料理を提供する居酒屋が多いので意識しなくなりがちですが、そもそも予約もなしにフラッと行って美味しいもの食べようなんて考えが都合よすぎなんですよね。

お店の方がちゃんと準備して最高の状態で迎えてくれるのであれば、私たちお客も早めの予約、そして万全のコンディションで臨みたいものです。

充実の内容の懐石コース。鯛めしが特に素晴らしいです。奇をてらわない直球勝負の料理屋さんですね。

今回はランチでお邪魔しました。この日は私たちの他にお客さんがおらず終始貸切り状態でしたね。

大してお金を落とすわけではないので申し訳なさMAXですが、おかげ店主の方の技術、接客、所作を余すことなく堪能させていただきました。

こちらは先付け代わりのサラダです。f:id:sakearchive:20190303120945j:image
正直な感想を述べると、見た瞬間は「あーサラダなのね(笑)ランチだしそんなもんだよね」なんて思いましたけど、手作りのドレッシングが実に美味しいのですよ!

所詮サラダと甘くみていた私は早速猛省です…。

ランチタイムですけど、もちろん酒もいただきます。一杯目のお酒は『和心』と『若波』。
f:id:sakearchive:20190303121037j:image
『若波』はともかく『和心』は横浜界隈ではあまり見かけない印象ですね。メニューに記載されているお酒はこの近辺では滅多にお目にかからない銘柄が多いです。

横浜周辺の飲食店であれば、メニューを見ればどの酒販店と取引があるのかだいたい想像がつくものですが、今回はさっぱり読めません(笑)

店主の方に訊ねてみると「全国各地の酒屋さんから少量ずつ仕入れているのでこの辺では見かけないお酒が多いかもしれませんね」とのことでした。同じ横浜駅周辺のお店で言えば『おちょこ』に近い独自のセレクトセンスを感じますね。


続いて前菜は3種。五目煮と牛肉の時雨煮、里芋の唐揚げです。
f:id:sakearchive:20190303121052j:image
比較的どれもオーソドックスな料理ですが、ひとつひとつがきっちり美味い。

こちらはお造り。
f:id:sakearchive:20190303121027j:image
左からカンパチ、平目の昆布締め、真鯛の湯霜造り、奥がインドマグロです。今回の盛り合わせでは平目の昆布締めが特によかったですね。

こちらは富山県コンビ。『玉旭 ECHOES 純米生酒』と『曙 初嵐 純米吟醸』をいただきました。
f:id:sakearchive:20190303121046j:image
『玉旭 ECHOES』は以前当ブログでも紹介しましたね。突き抜けた個性が魅力的なお酒です。刺身と同じタイミングで飲むようなお酒ではありませんが、見かけるとどうにも飲みたくなってしまうんですよね(笑)sakearchive.hatenablog.jp

対して『曙 初嵐』は、魚介に寄り添う王道系食中酒といった印象です。

この2本は十中八九、富山県の有名酒販店『なかやす酒販』からの仕入れでしょう。となればおそらくは『勝駒』がオンメニューすることもありそうですね。 『十四代』もメニュー入りすることもあるそうですし、プレミア銘柄から隠れた銘酒まで楽しめるのは酒好きにはたまらないことですよ!

さて次は『カレイの柚香焼き』。焼けていく段階ごとに、浸け地?浸けタレ?を塗っていく細やかな仕事ぶりは見ていて興味深かったです。
f:id:sakearchive:20190303121041j:image
カレイはもちろんのこと、付け合わせの芽キャベツや子持ち昆布も絶品。今度はぜひ鰤や鰆など他の魚でもいただいてみたいですね。

食事は『真鯛の炊き込みご飯』。「鯛めしは当店の名物です」とおっしゃるだけあってこちらもまた素晴らしいですよ。自称・炊き込みご飯ソムリエの私も思わずニッコリです。
f:id:sakearchive:20190303121032j:image
微妙なレベルのお店だとぼやけた味になりがちですが、こちらの炊き込みご飯は実に端正な味わいです。

例えるなら4Kテレビのような解像度ですよ!こんなに旨い炊き込みご飯を食べてしまったら他所でご飯を食べれないわ(笑)一口一口噛み締めるようにいただきました。

コースの最後の甘味は『黒豆と酒粕のブラマンジェ』。
f:id:sakearchive:20190303121056j:image
濃厚なのに野暮ったさがなくいい塩梅のお味でした。昼からこんな贅沢していいのか?大満足です。 

おわりに

そんなわけで今回訪れた 『日本料理 楽只(らくし) ~青山力山~』、丁寧なお料理と店主のホスピタリティーが光る良店でした。

ご主人の調理技術の高さもさることながら、付かず離れずの接客が心地いいですね。

横浜界隈で料理も日本酒もしっかり楽しみたいという方はマストで行くべきでしょうね。

日本酒が豊富なカウンター割烹のお店はこの辺ではあまり見かけないので貴重です! 

それではまた。

関連ランキング:割烹・小料理 | 高島町駅戸部駅平沼橋駅

横浜駅でオススメのお店をピックアップしました。ぜひこちらもご覧ください↓

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp