読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

浜松町から徒歩5分の『名酒センター』が日本酒1杯200円から飲めるコスパ優良店だったぞ

広告

こんにちは、しーたかです。

この間、といっても1ヶ月前になりますが、休日の日曜日を都内で過ごしました。

品川で昼ごはんを食べ、山手線で浜松町に向かいます。

「酒飲みが浜松町駅で降りる」これがどういうことかおわかりだろうか?

浜松町っていったら、みんな行くでしょ!?あそこだよ、あそこ!!!!

というわけで、今回は浜松町の『名酒センター』を紹介します!

浜松町を降りて徒歩5分、見えてきました『名酒センター』

f:id:sakearchive:20161031171443j:image大門・東京タワー方面に歩き、もつ焼きの名店秋田屋の看板が見えたら、その角を左折。100メートルほど進んだところに『名酒センター』があります。

店のガラスには「唎酒 飲み比べ 三種三杯 500円から」の文字が!f:id:sakearchive:20161031171515j:imageそうです、ここ『名酒センター』は日本酒3種類の飲み比べが500円から利用できる、都会の呑兵衛のオアシスのようなお店なのです!(^-^)初めて知ったときは「安っ!!」と驚愕しましたね。

まぁ詳しい説明はあとですることにして、早速店内へ。f:id:sakearchive:20161031171548j:image全席スタンディングの店内は明るく清潔感があります。

日本酒が安く飲める立ち飲みの店というと、なんだか雑然としていて入りにくいというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、こちらのお店は全然そんなことはありません。

女性の方や外国人のお客さんも多いんです。f:id:sakearchive:20161031171616j:imageちなみにお店は全席禁煙。タバコの煙に邪魔されることなく、日本酒の香りを楽しむことが出来るので、個人的にはポイント高いです。

店内には常時100種類以上の日本酒が揃っています。この通りびっしり!f:id:sakearchive:20161105124001j:image

f:id:sakearchive:20161105124030j:image冷蔵庫から好きなボトルを自分のテーブルまで持っていくと、店員さんがグラスに注いでくれます。

会計はキャッシュオンで、日本酒は1杯(60ml)200円から試飲することが出来ます。1杯の値段はボトルの首についているタグに書いてあります。f:id:sakearchive:20161105124305j:image

ちなみに3杯同時に試飲すると合計の金額から100円引きになります!

つまり1杯200円の日本酒を3種類冷蔵庫から取り出せば、500円で試飲できるというわけです。なんだ、ただの天国か。f:id:sakearchive:20161105124519j:imageとういうわけで、いろいろ飲みたい方は3杯セットで飲み比べするのがオススメです。日本酒が多すぎて迷ってしまうという方は、スタッフの方に相談するもよし、ラベルのデザインでジャケ買いするもよし。

なんといっても手軽なお値段なので、気になったお酒はかたっぱしから試飲出来るのがうれしいですね!

お酒だけでなく、かんたんなおつまみも用意されています。こちらは珍味の3点盛り。f:id:sakearchive:20161110142512j:image

これだけで酒がスイスイ進みます!これだけで飲み比べ3杯セットが2回分ぐらい飲めちゃうかも?

おわりに

都内屈指の日本酒専門立ち飲み店『名酒センター』やっぱりいいお店です!

1杯からでも気軽にチョイ飲み出来るので、スタバに行くような感覚で日本酒を楽しむことが出来ますよ!いや、ほんとに。

近くに用事があったときは…いや、近くに用事を作ってでも、またぜひお邪魔したいですね。

それではまた。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 大門駅浜松町駅芝公園駅

日本酒を手軽に飲めるお店をどんどん発掘していきたい今日この頃。都内だとこの辺もオススメです。

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jpsakearchive.hatenablog.jp