しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

仲御徒町『やきとん ま~ちゃん』ジューシーなモツを噛み締め日本酒をあおれば多幸感マックス!御徒町の名店に行ってきました。

広告

こんにちは、しーたかです。

今回は『やきとん ま~ちゃん』にやってきました。f:id:sakearchive:20190826180715j:image
最寄り駅の仲御徒町から徒歩2分。老舗ディスカウントストア『多慶屋』の裏の比較的静かなエリアです。

一見するとただの小汚い店のように見えますが、実は御徒町エリア屈指の人気店。たいてい何組か並んで席が空くのを待ってます。

人気の理由は「もつ焼きがウマイ!安い!」につきます。あと個人的にポイント高いのは、低価格のもつ焼きの店にしては珍しく日本酒が豊富なところですね!

日本酒は常時15種類前後、定番のお酒の他に日替わりらしきお酒が8~9種類という布陣です。

『而今』や『花陽浴』といったプレミア銘柄や『栄光富士』『山本』など、およそもつ焼きやとは思えないラインナップが揃っているのは嬉しいサプライズですよ。

派手めな銘柄も多いですが、実は長野県木曽の『中乗さん』推しなところにシンパシーを感じます(笑)他の銘柄はほとんど冷酒で提供しているのに『中乗さん』に関しては常温提供っていう素晴らしさね。よくわかっていらっしゃるわぁ。

『センマイ刺し』からスタート。箸休め的にも使えるので高確率で注文しがちです。
f:id:sakearchive:20190823132628j:image

串は1本100円台前半のメニューが多いので、会計を気にせずにガンガン頼んでしまいます。串はどれもプリプリジューシー。テンポよく提供される串を食らう食らう!
f:id:sakearchive:20190823132600j:image
一度に頼むと一気に提供されるので「あれ、この串は何だったっけ?」とロストしがち(笑)しかし、味や食感は雄弁なもので「あーこれはカシラだった、こっちはハツか」ってそういう楽しみ方もたまにはいいものでしょう。

ホール担当の店主らしき方は、一見ぶっきらぼうに見えますが、実は結構客思いだ。レバーが美味しくておかわりを頼むと「せっかくなので味を変えてお出ししましょうか?」と提案してくれる意外なマメさを見せてくれます。これがギャップかぁ~なるほどな…。

トマトの串を頼めば「チーズ乗せる?」つくねを頼めば「ピーマンは?つくねと合うよ」とトッピングをガンガン薦めてくるのも悪い気がしない。「はい!お願いします!」とほぼ言いなり状態だが、結果ウマけりゃえ~じゃないの。f:id:sakearchive:20190823132607j:image

煮込みももちろん玉子入りでね(笑)豆腐も味が染みててウマイ。
f:id:sakearchive:20190823132616j:image

これまた箸休め的に活躍する『ガツ酢』。食って飲んで酸味で切っての無限ループに突入する危険なヤツだ!
f:id:sakearchive:20190823132636j:image
「アル中は酸っぱいものを摂取したくなる」というのが何となくわかる気がしてきた最近です(あまりわかりたくない)

blog.livedoor.jp

おわりに

そんなわけで今回お邪魔した『やきとん ま~ちゃん』、連日満席も納得のクオリティーとリーズナブルさでした。

やきとん+日本酒の破壊力はハンパないですね~。1人3、4000円程度でここまで多幸感を得られるお店って少ないんじゃないでしょうか…!

都内のお店でこの価格とクオリティーで座って飲み食いできるって素晴らしいですね。近所にあったら週1は絶対寄ってしまいそう…。まごうことなき御徒町の至宝です。

それではまた。

関連ランキング:焼きとん | 仲御徒町駅御徒町駅新御徒町駅

御徒町と言えば味坊集団の『老酒舗』もオススメ!竹鶴や日置桜など中華に合う日本酒のセレクトも素晴らしいです。

sakearchive.hatenablog.jp 

都内で日本酒が豊富なオススメのお店(角打ち含む)をピックアップしました。こちらも是非ご覧ください↓ 

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp 

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp