しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

関内『立ち飲み処 桂』刺身は全品300円!低価格帯の飲食店が少ない関内エリアに貴重なサク飲みオアシスが出現しました。

広告

こんにちは、しーたかです。

今回は『立ち飲み処 桂』にお邪魔しました。f:id:sakearchive:20200407001059j:image
関内の弁天通りの脇、海賊ラーメンの向かいにオープンしたお刺身メインの立ち飲み屋さんです。

オープンしたのは2019年2月頃でしたかね。刺身はオール300円!で、種類もけっこう豊富なんですよね。リーズナブルさもあり、覗くたびに賑わっている印象です。

店主の方はもともとは横浜駅の『みなと刺身専門店』に勤めていた方だそうです。言われればなるほど納得。向こうも2号店がオープンし順風満帆でしたね~コロナの流行までは。

 

さぁ早速いただきましょう。こちらは『車海老の刺身』です。
f:id:sakearchive:20190329164358j:image
まさか立飲みのお店で車海老の刺身が食べられるとは!もちろん活けです。皿の上で身をビチビチと震わせています。頭の部分はカリッと揚げてくれるのが嬉しいですね。

お次は『なまこ酢』。こちらも300円。赤ナマコがこの値段で…!f:id:sakearchive:20190329164406j:image

こちらは『ブリのステーキ』。うろ覚えですが、400円ぐらいでしたね
f:id:sakearchive:20190329164414j:image
脳天にグサッと突き刺さるような超こってりめの味付けです。普段はこういうのあんまり好きではありませんが一周回って悪くないかも?

『鯛の白子の煮付け』これもかなり濃いめの味付けです。どんだけ飲ませたいんですかと(笑)
f:id:sakearchive:20190329164422j:image
鯛の子や白子は使わずに捨ててしまうお店も多いと思いますが、きちんと調理すればいい酒の肴になりますよね。

この辺の食材もムダなく使いきるからこそこの価格が維持できるかなと思います。

おわりに

そんなわけで『立ち飲み処 桂』、低価格でも状態のいい鮮魚が楽しめる良店でした!

この場所は何をやっても2~3年で閉店してしまういわば鬼門のような立地なのですが、ようやく長く続きそうなお店が出来たものです。

仕事帰りや横浜スタジアムで野球観戦の前にふらっと立ち寄りたいと思います。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 馬車道駅日本大通り駅関内駅

関内周辺のオススメのお店をピックアップしました。こちらも是非ご覧ください。

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp