しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

横浜・関内『Antenna America(アンテナアメリカ)』一言でいえばアメリカ西海岸ビールの殿堂!角打ちとしても使えるクラフトビールの専門ショップです。

広告

こんにちは、しーたかです。

そうだ、たまにはクラフトビールを飲もう。ということでやってきたのが横浜・吉田町にある『Antenna America(アンテナアメリカ)』

f:id:sakearchive:20171115055655j:image
関内駅から徒歩6~7分。徒歩で野毛方面に向かう途中のバーエリア吉田町にあるお店です。

この界隈は横浜随一のスラム街と名高い福富町も近いので、治安はあまりよろしくないゾーンですね…(笑)

こちらの『アンテナアメリカ』というお店、実は以前にアトレ品川店を紹介したことがあります!品川店はオシャレなフードコートに入っているのですが、横浜の方はかなり年季の入ったビルのテナントです。

sakearchive.hatenablog.jp

『アンテナアメリカ』は西海岸を中心としたアメリカのクラフトビールを輸入するナガノトレーディングの直営店。
f:id:sakearchive:20171115055706j:image
アメリカ直輸入のクラフトビールを購入出来る上に、購入したビールは角打ちスタイルでその場でいただくことができます!

追加料金やチャージ料金は発生せず、小売り価格そのままでクラフトビールを飲めるお店とあって、夕方以降は多くの人で賑わっているようです。
f:id:sakearchive:20171115055719j:image 

『アンテナアメリカ』人気の秘密はビールだけでなく、専門店顔向けのハンバーガーにもアリ!頼まなければ損ってレベルで美味しいです!

店内はこんな感じ。角打ちブースはわりと広々しています。
f:id:sakearchive:20171115061057j:image
春~夏シーズンは外のテラス席も大変人気。殺風景な福富町の町並みを眺めながら飲むクラフトビールというのも大変オツなものであります。

ショーケースの中には色んな酒類のビールが冷蔵されています。
f:id:sakearchive:20171115061112j:image
『アンテナアメリカ』ではアメリカからの輸送~店内の保管にいたるまで一貫して低温で管理しているため、ダメージの少ないフレッシュなビールを堪能することができます。

種類が多すぎてどれを飲んだらいいかわからないという方は店員さんにオススメを聞いてみるといいですよ!

店員さんは皆さん親切でビールに対する知識も豊富なので、気になることはどんどん聞いてみましょう。

ボトルビールや缶ビール以外にも、常時8種類の樽生ビールも取り扱っています。

f:id:sakearchive:20171115061130j:image
ほとんどのビールが1パイント900円前後とリーズナブルな価格設定。輸入のクラフトビールでここまで安く飲めるお店はなかなかないと思いますね。さすが角打ち価格!

せっかくなので樽生の『Almanac Beer Tangerine de Brettaville』をいただきます。
f:id:sakearchive:20171115061143j:image
こちらはハーフパイントでいただきました。

強烈なシトラスの香りと柑橘系の酸味。ここまで酸を感じるビールってあまり飲んだことがなかったかも?すさまじいパンチを感じます…!

アメリカンワイルドエールというカテゴリーのビールはどれもこんなに個性が強いんだろうか。ビールも奥が深いなぁとつくづく思いますね。

こちらはフードのメニュー。ほとんど飲食店顔負けですよね。
f:id:sakearchive:20171115055733j:image
数種類あるメニューの中でもすこぶる評判がいいのは『スーパーオイシイハンガーガー』

ブログ仲間の神奈川建一さんスーパーオイシイバーガーはマストで頼むべしとおっしゃっていました。

自分も前から気にはなっていたのですが、いつも0次会で利用するのでなかなか食べる機会がなかったんですよね…。今日もそんなにお腹空いてないけどせっかくだから食べてみますか?

オーダーしてから待つこと約10分!やってきました、こちらが『スーパーオイシイバーガー』です。
f:id:sakearchive:20171115055805j:image
ワッフルフライもどっさり付いてこれで850円!けっこう安いですよね。

ふんわりとソフトなバンズに、アメリカンビーフを使用した分厚いハンバーグとレタス、トマト、チーズなど具材はオーソドックスなコンビネーション。
f:id:sakearchive:20171115055814j:image
大口を開けてガブっと頬張ると、ハンバーグの肉汁がジュワワっと溢れでてきます!

なんだこれ、スーパーオイシイぞ!!!!

スーパーオイシイけど肉汁が溢れすぎて、シャツの袖口にかかってしまいました(笑)

主役のハンバーグの圧倒的な旨さもさることながら、飴色に炒めた玉ねぎは最高の脇役。玉ねぎの甘みは口のなかでハンバーグの旨みと溶けるように混ざり合い、シャキシャキとした触感がいいアクセントになっています。

ほとんどハンバーガー屋顔負けの逸品ですね!先述の神奈川さんが麻薬とおっしゃっていたのも頷けます(笑)

 

こんなに旨いハンバーガーを食べさせるとはなんとも罪なビール屋なんだ…!おかげでビールがすいすい進んでしまいます。
f:id:sakearchive:20171115061216j:image
その場で飲んでいく場合は缶のビールもわざわざグラスに注いでくれるんですよね。小売り価格そのままで提供してくれるのに至れり尽くせりで申し訳ないかぎりです。

おわりに 

というわけで今回お邪魔した『Antenna America(アンテナアメリカ)』、相変わらず最高なビールの専門店でした!

美味しいビールをリーズナブルにいただけますし、ハンバーガーは予想以上のウマさで言うことなし!

ハンバーガーはこんなに美味しいならもっと早く食べておけばよかったと後悔しています…3年ぐらい通ってるのに初めて食べたんですよ…時間ムダにしてたなー私。

難点を強いてあげれば、立地が特殊(スラム街が目と鼻の先)なので、慣れていない女性の方はかなり入りづらいことでしょう。

お店に入ってしまえば、スタッフのナイスなお兄さん方がフレンドリーに接客してくださるので、なんてことはないんですけどね。お客さんも変な人ほとんどいないですしね!

とにかく私が言えるのは、立地で尻込みしている人も勇気を持って行ってみる価値のあるお店だということ。

開店時間が早いので夕方前から飲めるという点も地味に気に入ってます(笑)

関内でクラフトビールを飲むなら間違いなく選択肢に入れるべきお店です!

それではまた。

関連ランキング:ビアバー | 関内駅桜木町駅日ノ出町駅

関内~桜木町周辺のオススメのお店をピックアップ。詳しくはコチラ↓

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp

sakearchive.hatenablog.jp