しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

出羽桜 山廃 特別純米 ノスタルジックな味わいの山形酒

広告

こんにちは、しーたかです。
今回紹介するのは山形県の『出羽桜 山廃 特別純米』です。
出羽桜といえば高品質な吟醸造りで有名な銘柄。
出羽桜はわかりやすく美味しく、それでいて入手しやすいということで、私しーたかもちょくちょく購入しています。
酒屋や百貨店はもちろん、スーパーやコンビニでも売ってますからね~。これは消費者としては本当にありがたいわけですよ。 
 
今回は浜松町の名酒センターで頂きました
 
これが『出羽桜 山廃 特別純米』
 f:id:sakearchive:20160507202300j:image
出羽桜って山廃出してたんだ…!というのが素直な感想。
気になったので調べてみたところ、昔から山廃仕込みをやっていたというわけではなく、2012年から商品化されていたようです。
 
山廃仕込みは明治時代から続く酵母(酒母)の育成方法です。
山廃仕込みには高度な技術と手間を要します。お手軽に造れるわけではありませんが、その分複雑な旨味と酸味を引き出すことができます。造りの難易度が高いにも関わらず、山廃仕込みにトライする蔵が近年多いのはそれだけやる価値があるということなのでしょう。
 
ちょうど裏ラベルに説明文がありますね! f:id:sakearchive:20160507202316j:image
香りは穏やか。きわめて柔らかくなめらかに舌に滑り込む。「おっ、今流行りのモダンな山廃?」かと思うや否や、コクのある旨味が顔を覗かせます。フィニッシュは山廃由来のコックリした味わいが溶けるように消えていくよう。
 
これは田舎の夕暮れのような酒だ!
何十年も帰っていなかった故郷に戻ってきた。洗練すぎない味わいがノスタルジーを呼ぶ。昔と変わらない夕暮れ時の景色にしばしの間ぼーっと見入るように、じっくり、ゆっくり飲みたい。
 
出羽桜の山廃いいですよ!!すっかり気に入ってしまいました。
時間の経過をスローにさせてくれるようなまろやかな味わい。仕事が忙しい時期でもこのお酒を飲めば、自然とオフモードに入れる。そんな感じのお酒ですよ。
ちなみに、今回は冷酒で頂いたのですが、お燗にするとより風味を楽しめそう!
他にも山廃仕込みの商品はあるのかなぁと調べてみたら、秋口には「ひやおろし」も販売しているようですね。こりゃあ、秋のひやおろしもぜひ飲まなくては!
 
 
その他の山形の日本酒はこちら↓