しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

岐阜県『射美(いび) 特別純米酒 15 無濾過生原酒』コンセプトは苺。独特の甘味が官能的で素晴らしい1本!

こんにちは、しーたかです。先日、ひさびさにちょっとレアなお酒をいただきました。 それがコチラ『射美(いび) 特別純米酒 15 無濾過生原酒』です。岐阜県揖斐郡の杉原酒造のお酒です。『十四代』や『飛露喜』ほど一般の層には知れわたっていないものの、日…

富山県『羽根敬喜(はねけいき) 純米酒 生』羽根屋でお馴染み、富美菊酒造の超限定品をいただきました!

こんにちは、しーたかです。 先日、ネットで調べものをしていたところ、面白い商品を見つけたので試しに取り寄せてみました。 それがコチラ『羽根敬喜(はねけいき) 純米酒 生』です。ネーミングでピンときた方も多いと思いますが、富山の美酒として名高い『…

福井県『舞美人 sanQ蔵付酵母 滓 山廃純米無濾過生原酒 28BY』舞美人のsanQ、禁断のにごり酒バージョンをいただきましたよ!

こんにちは、しーたかです。 今回は唯一無二の変態酒『舞美人』の超限定バージョンにチャレンジ! それがコチラ『舞美人 sanQ蔵付酵母 滓 山廃純米無濾過生原酒』です。 福井県の美川酒造場のお酒です。ここの酒蔵さんは、一言でいえば超個性派! はじめて飲…

三重県『鈴鹿川 純米吟醸』『作(ざく)』で有名な清水清三郎商店の地元向け銘柄をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 最近飲みすぎのせいでブログの更新がまたじわじわと遅れつつあります(笑) 以前にも話したような気がしますが、酒メインのブログの難点は、インプット(飲酒量)が増えれば増えるほどアウトプット(執筆)がおろそかになるということ…

岐阜県の日本酒の祭典!『岐阜の地酒に酔う 2017 in 東京』に行ってきました。

こんにちは、しーたかです。 先日開催された『日本酒フェア 2017』の熱狂から、早一ヶ月。飽くなき日本酒イベントへの渇望感を押さえきれず、またいそいそと都内へ向かいます。 というわけで、今回やってきたのは『岐阜の地酒に酔う 2017 in 東京』。岐阜県…

長野県『豊賀(とよか) 純米吟醸 直汲み無ろ過生原酒 28BY』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 本日は長野県・小布施町(おぶせまち)のお酒のご紹介!と、その前にちょっぴり小布施という町の紹介もしておきましょう。 小布施は人口10000人と長野で一番小さい町ですが、葛飾北斎が晩年を過ごした地として知られていること、ま…

SAPPORO SAKE FLEA(サッポロ サケ フリー)vol.1 『若手の夜明け』から形を変えて再スタートする意味って何さ?って話

こんにちは、しーたかです。 大都市圏を中心に少しずつ盛り上がりを見せている日本酒の試飲イベント、その中でも特に人気が高いのは『若手の夜明け』というイベントです。 『若手の夜明け』は全国の有力な若手蔵元が集まり、自慢の美酒を提供するイベントで…

桜木町駅・ぴおシティの『立飲みかぐら』が日本酒飲み放題・時間無制限で1000円(税込)!?トンデモ価格をやりだしたぞ

こんにちは、しーたかです。 横浜にお勤め・お住まいの日本酒ファンのみなさまに朗報です! JR桜木町駅から徒歩1分、野毛の玄関口『桜木町ぴおシティ』地下2Fの『立飲みかぐら』で日本酒50種類、時間無制限飲み放題1000円という、未だかつて聞いたことがない…

高知県『久礼(くれ) 純米 おりがらみ 生酒』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は『船中八策 純米超辛口』以来となる、高知県の日本酒をご紹介します。 高知県といえば、全国でも有数の辛口酒エリア。古くから遠洋漁業や、近海ではカツオ漁で有名なエリアなので、自然と魚に合うキレのいいお酒が重宝され…

岩手県『赤武(AKABU) 純米吟醸 雄町』雄町仕込み初年度(H28BY)の出来はいかに

こんにちは、しーたかです。 今回は約1年半ぶりに岩手県のニュースター『赤武(AKABU)』を家飲み用に購入! 今回購入したのは『赤武(AKABU) 純米吟醸 雄町』。最近のAKABU人気も手伝ってか、外飲みではちょくちょく見かける機会が多く、飲む機会があったので…

2017年9月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント

こんにちは、しーたかです。 今回は『2017年9月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント』と題して、都内近郊で開催される注目の日本酒の試飲イベントをピックアップしました。 酒造りが本格的に始まる11月頃からは日本酒イベントが少なくなっていきますので、…

福井県『常山(じょうざん) 純米吟醸 ひとつ火【蛍ほたる】-宵の蛍火-』静寂な夜。線香花火のようなひとときの煌めきを感じるお酒でした。

こんにちは、しーたかです。 今回は福井で急速に評価を高めつつある銘柄(酒蔵)のご紹介。 伝統にあぐらをかかず、常に前に進もうという姿勢は、日本酒ファンとして見ていて清々しいものがあります。 というわけで、本日のイチオシ銘柄は『常山(じょうざん) …

富山県『マボタキ(幻の瀧) 純米吟醸 ぴちぴち活性にごり生』2017年からラベルを一新し、リニューアル!人魚のラベルが目印です。

こんにちは、しーたかです。 今回はひさびさににごり酒のご紹介。夏の時期に出荷される爽やか系のにごり酒って個人的に大好物です。 そんなわけで今回のお酒はこちら『マボタキ(幻の瀧) 純米吟醸 ぴちぴち活性にごり生』富山県・黒部市の皇国晴酒造のお酒で…

福井県『早瀬浦 極辛 純米酒』早瀬浦の夏の限定酒!知らず知らずのうちにグイグイ飲んでしまう得体の知れない魅力に迫る。

こんにちは、しーたかです。 今回は昨年(2016年)ぶりに福井県の銘酒『早瀬浦(はやせうら)』の夏酒を紹介します!昨年は山廃純米の生酒バージョンをいただきました。濃醇な味わいの中にも爽やかな風味があってなかなか旨かったですね~。 sakearchive.hatenab…

長野県『旭の出乃勢正宗 純米酒 無ろ過生原酒 もち米熱掛四段仕込』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は先日いただいた『旭の出の勢正宗 もち米 熱掛四段 純米原酒 びん燗火入れ』に続いて、またまた長野県の丸世酒造店のお酒を紹介します。 「鉄は熱いうちに打て」と言わんばかりに同一銘柄をプッシュするのは私の期待の現れ…

石川県・西出酒造『春心(はるごころ) 純米酒』生酛造りならではの幅のある味わいと酸。常温で最高に映える酒です。

こんにちは、しーたかです。 個人的に石川県の酒をしょっちゅういただく機会があるのですが、以前紹介した『能登島 純米』を飲んで以来、これといってピンと来る酒との出会いがなく、どうにも記事に起こす気になれずにいました。 石川県の酒ラブなんですけど…

2017年8月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント

こんにちは、しーたかです。 いよいよ夏真っ盛りになり、日本酒イベントがますますアツいシーズンになってきました。 今回は『2017年8月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント』と題して、東京近郊で開催される注目の日本酒イベントをピックアップします! 8…

長野県『旭の出乃勢正宗 もち米 熱掛四段 純米原酒 びん燗火入れ』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 『旭の出乃勢正宗 もち米 熱掛四段 純米原酒 びん燗火入れ』です。 長野県中野市の丸世酒造店のお酒ですね。そのネーミングの通り「お酒の力で世の中を丸くする」がモットーだそうです。うむ、なんて素敵な社訓だろうか! 私が『…

日本酒ビギナーにとってこれ以上ない神店舗?『四十八(よんぱち)漁場』に行ってきました!

こんにちは、しーたかです。 最近日本酒に興味をもち始めたという方の中には「最近、日本酒を飲むようになったけど、どの店に行けばいいかわからない」 「私は日本酒いろいろ飲みたいんだけど、周りの人で日本酒を飲める人が少ないから日本酒専門のお店には…

神奈川県『残草蓬莱(ざるそうほうらい) 純米吟醸 槽場直詰生原酒 QUEEEN クィィーン』体に負担の少ない低アルながらメリハリの効いた味わいで飲みごたえ○

こんにちは、しーたかです。 そういえば最近、私の地元・神奈川のお酒を紹介していなかったな、とふと思い出しました。 ウマイ酒は全国各地にありますが、故郷の酒はオンリーワン。そんなことを思い出させてくれるのは漫画ワンピースのあるひとコマ。 シャン…

福井県のエクストリーム変態酒『舞美人 山廃純米 sanQ & 特別純米 無濾過生原酒』2種テイスティング!

こんにちは、しーたかです。 日本酒の味にもトレンドというものがありまして、淡麗辛口の新潟酒が流行った時代、香りプンプンの吟醸酒が流行った時代がありました。 近年では『十四代』や『飛露喜』に代表されるように、芳醇旨口路線の酒が幅を利かせるよう…

『新潟しゅぽっぽ』越後鶴亀&今代司飲み比べ。JR新潟ファームで栽培された「五百万石」で仕込んだ純米吟醸。

こんにちは、しーたかです。 今回はちょっと変わった日本酒を2種類テイスティングします! それがコチラ『新潟しゅぽっぽ』越後鶴亀&今代司(いまよつかさ)バージョンです。はい、新潟清酒ファンの間で話題になっているお酒ですね。昨年(2016年)末に発売され…

山形県『楯野川 純米大吟醸 PHOENIX(フェニックス)』R.I.P.黒田利朗氏。日本国内では君嶋屋のみの扱い

こんにちは、しーたかです。 最近は日本酒イベントの記事が続いていた当ブログ。今回は久々に日本酒単体での紹介。 本日の1本は、山形県『楯野川 純米大吟醸 PHOENIX(フェニックス)』です。 製造する日本酒のすべてが純米大吟醸規格で有名な楯の川酒造のお酒…

鳥取県『千代むすび 純米吟醸 袋取り 生 強力 おおにごり』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は単体での登場では初となる鳥取県の日本酒の紹介です。 それがコチラ『千代むすび 純米吟醸 袋取り 生 強力 おおにごり』です。鳥取県境港市の千代むすび酒造のお酒です。家で購入するのは初めての銘柄ですね。先日、横浜高…

2017年7月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント

こんにちは。暑さに負けず、ビールの誘惑に負けず、日本酒を飲み続けるしーたかです。 今回は『2017年7月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント』と題して、 都内近郊で行われる注目の日本酒イベントをいくつかピックアップしました。 真夏の暑い時期という…

富山県『成政 純米 淡清 生酒』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は富山県より夏の限定酒『成政 純米 淡清 生酒』をいただきました!酒米・五百万石の一大生産地として知られる南砺市に蔵を構える成政酒造のお酒です。 『成政』、私の住んでいる関東ではそうそう見かけない銘柄ですね~。銘…

『日本酒フェア 2017』年に一度のお祭りイベント!今年も池袋は酒徒でごったがえしました(笑)

こんにちは、日本酒イベント芸人のしーたかです。 初夏、池袋、今年もやってきましたこのイベントに。 『日本酒フェア 2017』に参加してきましたよー! 『日本酒フェア』は、毎年6月に池袋のサンシャインシティで開催される関東最大級の日本酒イベント。この…

町田の酒販店有志が主催する日本酒イベント『ニッポンのサケまつり』に行ってきました。

「町田で日本酒イベントが開催される?え、なんで町田で?」 ということで、今回やってきたのは東京・町田。『ニッポンのサケまつり』にやってきました。町田駅と言えば、新宿へと通じる小田急線と、八王子から横浜を結ぶJR横浜線が交差する交通の要点。 沿…

横浜高島屋の催事『こだわり千花繚乱 日本酒まつり』に潜入してきました。

こんにちは、日本酒イベント芸人のしーたかです。 我が地元で日本酒関係の催事が行われると聞いて飛んできました。 今回お邪魔したのは、横浜高島屋で行われた『こだわり千花繚乱 日本酒まつり』『こだわり千花繚乱 日本酒まつり』は2017年5月24日~5月29日…

岐阜県『百十郎 白炎(びゃくえん) 純米吟醸 無濾過生原酒』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回紹介するのは『百十郎 白炎 純米吟醸 無濾過生原酒』。岐阜県の林本店のお酒ですね。新酒のシーズンに発売されたものです。 この『百十郎』というお酒、2012年から始まった新ブランドですが、最近は都内の居酒屋でしょっちゅ…

『エチゴビール FLYING IPA』スーパーで買えるIPAって最高だね!値段もリーズナブルで普段飲みに最適です。

こんにちは、しーたかです。 先日、地元のスーパーの酒売り場をウロウロしていたら、一際目を引くラベルのビールを見つけて衝動買いしてしまいました。(ビール関係の記事のとき、毎回同じことを言ってるような気がしますが、多分気のせいでしょう) それが…

滋賀県『笑四季 僕が僕であるためのエトセトラ 純米吟醸生 滋賀渡船二号』復活の酒米・渡船で勝負!真摯な模索の跡が伺えます。

こんにちは、しーたかです。 今回は当ブログ初となる、滋賀県の日本酒を紹介します。 『僕が僕であるためのエトセトラ 純米吟醸生』です。意味深なネーミングですね。AKB48とか乃木坂46とかのシングル曲でありそうな感じのタイトルです(笑) こんな訳のわから…

青森県『陸奥八仙 夏吟醸』夏の始まりに飲みたいラムネ系日本酒。今年も最高の夏にしようって気持ちにさせてくれます。

こんにちは、しーたかです。 GWも明けると、どの酒屋さんも夏酒一色になっていきます。競うようにして夏を先取り。まだ梅雨すら来ていないから正直季節感には欠けるけど、スカッとしたい気分のときは夏酒に限る。今年はいったいどんな夏になるのか、いくつに…

京都府『聚楽第 純米大吟醸』洛中最後の酒蔵・佐々木酒造の高級酒!○平次ファンの方に飲んでもらいたい1本!?

こんにちは、しーたかです。 今回は、知り合いからお土産でいただいた日本酒を開けます。 それがコチラ、京都・佐々木酒造の『聚楽第 純米大吟醸』です。『聚楽第』、たびたび訪れている京都では何度か飲んだことのある銘柄。しかし、家飲みははじめてですね…

広島県『華鳩(はなはと) 貴醸酒の生にごり酒』貴醸酒のパイオニアが造る渾身のにごり酒!時代に媚びない信念を感じます…!

こんにちは、しーたかです。 今回はちょっと変わりダネで、極甘口のにごり酒を晩酌にいただきましたー! それがコチラ『華鳩 貴醸酒の生にごり酒』です。写真ではわかりづらいですが、ドロンドロンに濁ってます。一般的な酒蔵のスケジュールでは、新酒の季節…

2017年6月必ず行くべき東京近郊の日本酒イベント

// こんにちは、日本酒イベント芸人のしーたかです。 春も終わり、少しずつ暑くなってきました。そろそろビールが美味しい季節…なんて思いつつも、初夏は日本酒イベントが盛りだくさんのシーズン! 日本酒ビギナーの方はお気に入りの酒を見つけに、日本酒マ…

静岡県『花の舞 純米吟醸』甘露でぬるりとした口当たりのほのぼの系純米吟醸でした。

こんにちは、しーたかです。 本日は頂き物の日本酒で一杯やります。 静岡県の日本酒『花の舞 純米吟醸』です。浜松市の花の舞酒造のお酒ですね。知り合いの方から「これ好きな酒蔵の酒なんだ、しーたか君も飲んでみてよー」と言って頂いたもの、冷蔵庫の中に…

神奈川県・十日市場にビール工場が出来た!?酒屋が始めたブリュワリー『TDM 1874 Brewery』に行ってきました。

こんにちは、しーたかです。 先日、町田にオープンした日本酒のお店『立ち呑み 栗原』をほろ酔いで後にし、「どうせ町田まで来たなら、ついでに十日市場に出来たクラフトビールのブリュワリーにでも行ってみるかー」ということで、やって来たのがコチラ 『TD…

島根県『開春 備前雄町 純米無濾過生原酒』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回も外飲みでいただいたお酒の紹介。 島根県の日本酒『開春 備前雄町 純米無濾過生原酒』です。『開春』醸造元・若林酒造のある太田市は、日本海を臨むロケーションと、近所に石見銀山があることで有名ですね。 普段あまり日本…

サッポロクラシックにゴマフアザラシが登場!旭川市旭山動物園開園50周年記念ラベルがぐうの音もでないほど可愛い

こんにちは、しーたかです。 先日ネットサーフィンしていたら犯罪的に可愛いラベルのビールを見つけてしまいました。 【5月30日(火)発売】【予約販売】【北海道限定】サッポロクラシック「旭川市旭山動物園開園50周年記念缶」 350ml×6缶パック なんやねんコ…

秋田県『翠玉 特別純米酒 生酒 』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 GWも間近に迫り、夜のそぞろ歩きが楽しい季節になってきました。 先日、当ブログでも紹介した横浜駅の『おちょこ』さんでいただいだのが 秋田県の日本酒『翠玉(すいぎょく) 特別純米酒 生酒 』です。 名前はよく聞くのですが、飲…

『Aoyama Sake Flea(アオヤマ・サケ・フリー vol.6 2017』青空の下で飲む絶品の日本酒。ピースフルな空間が最高なイベントでした。

こんにちは、しーたかです。 GW前の天気のいい日曜日、東京で青山で行われた日本酒のイベント『Aoyama Sake Flea 2017』に行ってきました。画像は http://farmersmarkets.jp/aoyama-sake-flea-vol6/ より引用 『Aoyama Sake Flea 2017』は今回で6回目の開催…

長野県『御湖鶴』醸造元の菱友醸造(株)が事業停止、破産申請へ入るそうです。

こんにちは、しーたかです。 もう耳にしている方も多いかもしれませんが、今回は悲しいニュースを。 長野県の清酒『御湖鶴』で有名な菱友醸造(株)が事業停止、つまり倒産してしまいました…。 えーーー嘘でしょ… なんかの間違いじゃ…と思いましたが、日経新聞…

超レア日本酒!富山県『勝駒 純米酒 生 しぼりたて』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回は時期的に今さらですが、冬のしぼりたてのお酒を紹介。 富山県の『勝駒 純米酒 生 しぼりたて』をいただきました。富山県高岡市の清都酒造場で造られているお酒です。超レア酒です。 『越乃寒梅』や『十四代』ほどの一般的…

町田駅『立ち呑み 栗原』酒屋が経営する日本酒バー!1時間1000円のセルフ飲み放題がオススメです。

こんにちは、しーたかです。 「町田駅に、酒屋が経営する日本酒の店が出来た」という情報をキャッチして、いてもたってもいられず、ソロで突撃。 そんなわけでやってきたのがコチラ『立ち呑み 栗原』です。 『立ち呑み 栗原』は、2017年3月にオープンしたば…

群馬県『水芭蕉 純米吟醸辛口 スパークリング』シルキーでドライな本格派のスパークリング日本酒です。

こんにちは、しーたかです。 みなさんは「この季節にはこの酒が飲みたくなる」といったお酒はありますか? 私は、春が訪れるとスパークリングタイプの日本酒が飲みたくなります。決まって飲みたくなるのは辛口でキリッとドライなこちら『水芭蕉 純米吟醸辛口…

秋田県『千代緑 R-5 純米吟醸 無加圧甕口 無濾過生原酒』

こんにちは、しーたかです。 最近は日本酒の紹介が北信越のお酒に偏っていました。今回は『新政』の異端教祖株式会社以来となる秋田県の日本酒を紹介します。 それがコチラ『千代緑 R-5 純米吟醸 無加圧 甕口 無濾過生原酒』!いい意味で日本酒らしくないオ…

甲子園に、日本酒『日本盛』の生酒サーバーが登場!?野球観戦に日本酒というスタイルは定着するのでしょうか?

こんにちは、しーたかです。 Googleでニュース検索をしていたら、興味深い記事を見つけました。 なんと、野球の聖地・甲子園球場に日本酒サーバーが登場するとな!? www.sankei.com 画像は http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017…

2017年3月にリニューアルした『麦とホップ プラチナクリア』が美味すぎて「普通の生ビール」を買う理由がなくなりました。

こんにちは、しーたかです。 先日、スーパーのビールコーナーで、一際目立つ鮮やかなラベルの缶を見つけ、思わず手に取ってしまいました。 それがこちら、『麦とホップ プラチナクリア』です。サッポロビール(株)が発売している、いわゆる第三のビールですね…

無農薬・天然酵母『ソガ・ペール・エ・フィス ル・サケ・ナチュレル 70 古典生酛』をいただきました。

こんにちは、しーたかです。 今回もまたまたまた、長野県・小布施ワイナリーの日本酒を購入してしまいました…(笑) それがこちら『ソガ・ペール・エ・フィス ル・サケ・ナチュレル 70 古典生酛』今年(2017年)に入って、いったい何回目の『ソガ・ペール・エ・…