しーたかの日本酒アーカイブ

日本酒の魅力について、もっと語りたくなったからブログを始めたんだ

石川県『天狗舞 TEN mousseux(テンムスー) Sparkling Dry Sake 純米吟醸生酒』天狗舞ブランド初のスパークリング日本酒の味わいは?

こんにちは、しーたかです。 今回は久々にスパークリングタイプの日本酒をいただきました。 石川県白山市の車多酒造のお酒、『天狗舞 TEN mousseux Sparkling Dry Sake 純米吟醸生酒』です。みなさんご存じ、山廃仕込みで有名な『天狗舞』。石川県では『菊姫…

京都市役所前『蕎麦 ろうじな』端整なお蕎麦と心憎いセレクトの日本酒。ランチよりもディナータイム推奨のお蕎麦屋さんです。

こんにちは、しーたかです。 だいぶ遅くなってしまいましたが、2019年春の京都訪問記のラスト!この日は『蕎麦 ろうじな』にやってきました。京都市役所前駅と京都御苑のちょうど中間のロケーション。石臼挽きの十割蕎麦がウリで、ミシュランのビブグルマン…

三重県『而今(じこん) 特別純米 火入れ』芳醇な甘みと余韻の軽さを兼ね備えた逸品。秀逸なバランスに思わず杯を重ねてしまいます。

こんにちは、しーたかです。 今回は『而今(じこん) 特別純米 火入れ』をいただきました。三重県名張市の木屋正酒造のお酒です。なぜかラベルの保護フィルムがすっぽ抜けているのは気にしないでください(笑) ずいぶん久しぶりにいただく『而今』。外飲みでこ…

新宿三丁目『know by moto(ノウバイモト)』日本酒を軽く一杯ひっかけるには最適なお店。ただし食事は他で済ますのが吉かも?

こんにちは、しーたかです。 この日はめったに行かない新宿へ。普段行かない街に行くと「せっかくだから」と日本酒のお店にいそいそと寄ってしまいがちです。 今回やってきたのは『know by moto(ノウバイモト)』。 新宿や恵比寿で店舗を展開する酛(もと)グル…

島根県『王祿 純米大吟醸 舟しぼり 仕込み37号 無濾過生原酒 2015BY』王祿らしいクリアで凝縮感のある旨味と軽快なキレ。お値段以上、存在感十分の1本です。

こんにちは、しーたかです。 今からちょうど1年前に飲んだものですが、あと少しで記事が完成という状態で下書きに眠っていたので掘り起こしてきました(笑) 今回紹介するのはコチラ『王祿 純米大吟醸 舟しぼり 仕込み37号 無濾過生原酒 2015BY』です。島根県…

栃木県『惣誉(そうほまれ) 睡蓮 純米酒』フェミニンで夏らしい清涼感のある仕上がり。低価格帯の食中酒として間違いない1本です!

こんにちは、しーたかです。 ブログの下書きに夏のお酒の記事をだいぶ溜め込んでしまいました。 せめてまだ暑いうちにアップしたいものですが、全て上げきるのはもう諦めました。比較的筆が進みやすい(?)ところからじわじわと進めていきます。 今回は『惣誉…

横浜・弘明寺『いなせ寿司 弘明寺店』回転寿司並みの低価格で毎日通える(?)下町の貴重なお寿司屋さんです。

こんにちは、しーたかです。 今回は用事があって普段行かない弘明寺へ。 弘明寺といえば、横浜駅や上大岡駅といった繁華街の谷間の下町情緒溢れるエリア。あまり訪れる機会はありませんが、この辺りの雰囲気はけっこう好きなんですよね。 商店街もそこそこ賑…

福島県『穏(おだやか) 純米 しぼりたて生』メロンの香りとハリのある液体。ジューシーでモダンな味わいですが熟成ポテンシャルも感じる1本でした。

こんにちは、しーたかです。 今回は『穏(おだやか) 純米 しぼりたて生』をいただきました。福島県郡山市の仁井田本家のお酒です。 「今回は」といっても実際に飲んだのは3ヶ月前になります。ずいぶん長いこと下書きに放置してしまいました…! 今や絶大な人気…

富山県『羽根屋 特別純米酒 瓶燗火入れ』イメージは新緑のざわめき。丸みの帯びた旨味にみずみずしさをたたえる上質な食中酒です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『羽根屋 特別純米酒 瓶燗火入れ』をいただきました。富山県富山市の富美菊酒造のお酒です。 当ブログでは珍しく複数回登場している『羽根屋』。一年じゅうお酒を造り続ける四季醸造を採用し、年間を通してフレッシュでみ…

石川県『長生舞(ちょうせいまい) 夏限定 ロック酒 無濾過高濃度 生詰原酒』夏でも問答無用のパワープレイ。粗削りですが、心にずしっと響く中毒性の高い1本です!

こんにちは、しーたかです。 今回は『長生舞(ちょうせいまい) 夏限定 ロック酒 無濾過高濃度 生詰原酒』をいただきました。長い、長いよ名前が…。石川県河北郡の久世酒造店のお酒です。 石川県で濃醇旨口の代表格といえば『菊姫』や『天狗舞』 あたりの山廃…

石川県『能登誉 千枚田(せんまいだ) 純米酒』軽やかで品のいい辛口のお酒。いい意味でモダナイズされていない「地酒感」のある旨味もクセになります!

こんにちは、しーたかです。 今回は『千枚田(せんまいだ) 純米酒』をいただきました。石川県輪島市の清水酒造店のお酒です。 石川県ではそこそこの知名度を誇る『能登誉』。しかし首都圏ではあまり見かけない銘柄ですね。輪島の朝市通りのすぐ近くにある酒蔵…

新潟県『あべ 純米吟醸 楽風舞 おりがらみ』青リンゴやライチをミックスしたような果実感が楽しい1本。甘みと酸を基軸にした上質なミディアムボディのお酒です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『あべ 純米吟醸 楽風舞 おりがらみ』をいただきました。新潟県柏崎市の阿部酒造のお酒です。 文字通り飛ぶ鳥を落とす勢いの『あべ』!当ブログでも何度か紹介していますね。 sakearchive.hatenablog.jp sakearchive.haten…

小田原『小田原おでん 本店』雰囲気のいい和の空間でいただく丁寧な仕事のおでん。大人のしっぽり飲みにピッタリです。

こんにちは、しーたかです。 本日の晩酌は珍しく小田原で。小田原といったら自分の中では寿司かおでん! 寿司、おでん、寿司、おでん、どっちにしようかな。よし、今日はおでん。 とういわけで久々に『小田原おでん 本店』へ行ってきました。趣のある素敵な…

静岡県『初亀 純米吟醸 東条山田錦』特A地区の山田錦を贅沢に使った静岡吟醸!飾り気のないさりげない旨味とキレをもつ逸品です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『初亀 純米吟醸 東条山田錦』をいただきました。静岡県藤枝市の初亀醸造のお酒です。 当ブログでは初紹介の『初亀』さんにございます。 ブログを書くにあたって「はて?」と考えたのがこの『初亀』というネーミングです。…

福島県『楽器正宗 霞 本醸造』楽器正宗シリーズの中ではやや抑制的なドライ路線のお酒です。もっと天真爛漫な甘みが欲しいです(笑)

こんにちは、しーたかです。 今回は『楽器正宗 霞 本醸造』をいただきました。福島県西白河郡の大木代吉本店のお酒です。 『自然郷』の酒蔵さんのお酒です、なんて前置きはもう要りませんよね?初リリース以来瞬く間に大人気になった『楽器正宗』。 人気の理…

神田・新日本橋『加賀能登の旬彩と地酒 㐂尾(ななお)』コスパ抜群の刺盛りと1杯500円均一の日本酒でいい気分!ビジネスマンの止まり木的な立飲み屋さんです。

こんにちは、しーたかです。 『加賀能登の旬彩と地酒 㐂尾(ななお)』にやってきました。店名で察するとおり、石川県の食材とお酒が楽しめる立飲みスタイルの居酒屋さんです。神田駅、新日本橋駅からは徒歩5分圏内。アクセスはいいですが、やや駅前と比べると…

山形県『十四代 極上諸白(ごくじょうもろはく) 純米大吟醸』際立つ液体の淡さと艶感。ボリュームのある甘みと軽さが両立した傑作です!

こんにちは、しーたかです。 今回は『十四代 極上諸白(ごくじょうもろはく) 純米大吟醸』をいただきました。山形県村山市の高木酒造のお酒です。 久しぶりに家飲みする『十四代』。購入するときはたいがい本丸か、純米吟醸クラスのものが多いのですが、今回…

新潟県『想天坊 じゃんげ 純米酒 超辛口生原酒』芳醇、キレよし、コスパよし!三拍子揃った良酒です!

こんにちは、しーたかです。 今回は『想天坊 じゃんげ 純米酒 超辛口生原酒』をいただきました。 新潟県長岡市の河忠酒造のお酒です。2000年のリリース以降、オーソドックスな新潟の淡麗辛口とは一線を画す味わいで好評な『想天坊』の『じゃんげ』シリーズを…

宮城県『墨廼江(すみのえ) 夏純米 大辛口』みずみずしくもおおらかな旨みに、墨廼江の信条であるシャープネスを持ち合わせたテッパンの食中酒!

こんにちは、しーたかです。 今回は『墨廼江(すみのえ) 夏純米 大辛口』をいただきました。宮城県石巻市の墨廼江酒造のお酒です。 ラベルに記載がないためパッと見ではわかりませんが、夏向けのお酒とのことです。 ラベルの柄がネクタイに似ているため、酒屋…

埼玉県『花陽浴(はなあび) 純米大吟醸 五百万万48 無濾過生原酒』ジューシーな濃醇パインシロップ!いわゆる「旨すぎる」問題を抱えた一本です。

こんにちは、しーたかです。 今回は久々に桜木町ぴおシティの時間無制限日本酒セルフ飲み放題1000円の『立飲みかぐら』に行ってきました。 ブッ飛んだ低価格の飲み放題にも関わらず、日替わりの日本酒は50種、そのうち2種類はプレミア銘柄を提供されているな…

桜木町駅・野毛『大衆プラザ いな勢』一度見たら忘れられない『いなせ盛』は必食です!

こんにちは、しーたかです。 もう3ヶ月ほど前になりますが、野毛の『大衆プラザ いな勢』に行ってきました。 JRもしくはブルーラインの桜木町の駅からは徒歩5分。 野毛ちかみちを野毛側に抜けて、平戸桜木通りをしばらく下っていった先、尾島商店の隣のビル…

石川県『遼 純米原酒』マイルドでディープな旨みに身を委ねる…このお酒の世界観好きだわー。

こんにちは、しーたかです。 今回は『遼 純米原酒』をいただきました。石川県輪島市の中島醸造店のお酒です。 朝市で有名な輪島は、狭いエリアの割に何軒か酒蔵さんがありまして、どの酒蔵さんも個性的なお酒を造られている印象があります。 輪島市内のお酒…

神奈川県『丹沢山 純米生原酒 金魚ラベル』丹沢山からまさかの低アルコール商品がリリース!涼しげなボトルのイメージ通り軽快な飲み口のお酒です。

こんにちは、しーたかです。 今回は『丹沢山 純米生原酒 金魚ラベル』をいただきました。神奈川県足柄上郡の川西屋酒造店のお酒です。 『丹沢山』ではおそらく初リリースとなる低アルコールの生原酒です。初めてラベルを見たときは目が点になりましたね( ゚д゚…

新潟県『KING OF MODERN LIGHT(キングオブモダンライト) 純米大吟醸 無濾過生原酒』キングというよりはクイーン。出力控えめなジューシーさはたしかにモダンでライトなのかもしれない。

こんにちは、しーたかです。 今回は『KING OF MODERN LIGHT(キングオブモダンライト) 純米大吟醸 無濾過生原酒』をいただきました。新潟県新潟市の峰乃白梅酒造のお酒です。 『峰乃白梅』といえば、かつて『越乃寒梅』『雪中梅』と肩を並べ、『越の三梅』と…

銀座『夢酒みずき』極上の日本酒と和食のペアリングの妙に酔いしれる夜。宝歴大七とローストビーフのペアリングはマストで頼むべし!

こんにちは、しーたかです。 今回は珍しく銀座方面へ流れ『夢酒みずき』にやってきました。東京メトロの銀座駅から徒歩3分。銀座6丁目のラペビルの地下1Fにあるお店です。 『夢酒』と書いて『むっしゅ』と読ませるんですね。「夢のような酒を飲む」なんて意…

石川県『ゆうほのみどり 生酛純米 生酒』遊穂シリーズの初夏を彩る季節商品。屈託のない旨味と爽やかな酸が抜群のバランスを見せる良酒です。

こんにちは、しーたかです。 ブログの更新をサボり気味な今日この頃。数ヵ月前に飲んだお酒のレビューも山積みになってしまいました…! 下書きに残っているすべての記事をアップするのは時間的に難しいので「これは」というものだけなるべく早めに書き上げて…

『サケタク祭り 豆腐の陣』saketaku主催の日本酒イベントにお邪魔してきました。

こんにちは、しーたかです。 今回はイベントのお誘いを受けて都内へ。 『サケタク祭り 豆腐の陣』にやってきました。会場は門前仲町から徒歩1分のHYPERMIX(ハイパーミックス)という大箱のレンタルスペースです。 当日はあいにくの雨模様だったのですが、会場…

四条大宮『立ち呑み 庶民』貴族の方々は回れ右!京都屈指の激安立ち飲み屋にて庶民の喜びを知るの巻

こんにちは、しーたかです。 今回は京都探訪編の続き。 京都市内で超有名な大衆酒場のひとつ『立ち呑み 庶民』に行ってきました。四条大宮駅のすぐそばにある立飲みの居酒屋さんです。 背中を丸めてコップの酒をすする男性のシルエットが目印ですね。遠くか…

あの『菊理媛』を堪能!菊姫酒造の酒を愛でる会、無事に終了しました。

こんにちは、しーたかです。 去る6/9(日)、かねてから告知していたあの『菊理媛』を堪能!菊姫酒造の酒を愛でる会を開催いたしました。改めて見ると壮観!なおこちらは参加者の方にお借りした写真です(笑) 前回開催した『醸し人九平次』の会同様、飲んで喋っ…

群馬県『大盃 macho(マッチョ) 愛山80 純米』ラベルのデザインからは想像し難い芳醇旨口タイプの味わいです。

こんにちは、しーたかです。 今回は『大盃 macho(マッチョ) 愛山80 純米』をいただきました。群馬県高崎市の牧野酒造のお酒です。個人的に今まであまり縁のなかった酒蔵さんですね。しかし、このお酒はラベルが特徴的すぎて印象に残ります! 低精白から連想…